無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

魚釣り

2020年8月 2日 (日)

カスミ水系の川に行ったものの・・・。

毎年7月には一応カスミ水系の川を覗きに行く。
ハスとかニゴイがいないか見るためだ。

ここ10年以上ほとんど見ていない。いても1、2匹で釣りにもならない。
昔は産卵期にはうじゃうじゃ遡上していたものだけど、数が減ったのでしょうか?
ハスは国内移入種なので、突然増えたり減ったりするかもしれないけど、ニゴイは???
カスミ水系全体で減ったんですかね。

フライやテンカラ、ルアーで楽しいんだ日々がもう一度来てほしいのですが、もう夢物語なのでしょうか・・・

※写真はイメージです。
Imgp0039


2020年7月25日 (土)

俺、もうダメかも・・・

俺、もうダメです・・・。

なにが??
釣りに行っても釣れません。先週と今日、雨の合間に釣りに行きました。
とりあえず、狙いは雑魚全般、小さいスプーンを巻けばカワムツやウグイが釣れるはず。
あわよくば、小さいナマズ、ニゴイもターゲット。

ウェーダーも安いやつですが、新調しました。
さてさて、スプーンを巻いてみますが、まったくの無反応。

以前は、「ここいるぞ!」と思った場所では、何かしら釣れました。しか~し最近はピンとくる場所がありません。
感覚が衰えたかな(笑)

まぁ、以前ではどこにでもいたカワムツが全然釣れなくなった気がするのですが、気のせいなのでしょうか・・・
私がポイントを間違えているのでしょうか?・・・

全然ダメです。

以前私が良くオイカワを釣っていた川も急激に魚が減りました。
通りががりのおっちゃん曰く、毎日鵜が来て食べていると言ってました。
確かにあるときから鵜をよく見かける様にはなったんですよね。
鳥に恨みはありませんが、こういう結果になると鵜は嫌いかもしれません。

なんだか雑魚釣りも気軽にできない感じが寂しいもんです。

最近餌釣りでもやってみるかとも思ったんですが、もう30年近く疑似餌ばかりだったので
餌釣りのポイントも釣り方も忘れてしまいました(笑)
マブナでも釣りたい所ですが、子供の頃親しんだポイントはコンクリートで埋まってます・・・(涙
子供の頃に行っていたポイントはもうほとんどが残っていないのかもしれませんね。

綺麗な小川もコンクリートで蓋をされたり、U字溝になったり、護岸されたり埋められたり・・・。
いつぞや、子供の頃に過ごした町の良く遊んだ小さい川を見に行きましたが、まさにこんな感じでかなり悲しかったのを覚えています。

まったく魚が釣れないんで少し感傷的になってしまいました(笑)

※写真はイメージです。
Imgp0197


2020年6月28日 (日)

雑魚釣り。

もうすぐ7月。
婚姻色のでたオイカワやカワムツでも釣ろうかと川に向かいました。
今の町に引っ越してからイマイチ釣り場がありません。
無い訳ではないのだけど、私好みのライトな釣り場がありません・・・。

開拓するわけでもなく、以前よく釣りをしていた川の下流付近に住んでいるのでその辺に行ってみました。
一応タックルはテンカラと3gほどのスプーン。

このポイントは何度も来ているので、良く知ってるポイント、オイカワは良く釣れるし、カワムツ、ヌマムツ、ウグイうやニゴイ、
ナマズ等々もいる。
ここなら、テンカラやスプーンで何かしら釣れるだろうと来てみた。

釣り場にはの足元には「ナワシロイチゴ」と言うみたいだが、野イチゴが実っていた。
子供の頃から良く食べているが、甘くはない。
20200627b

今日はいくらか増水ぎみ。テンカラは厳しいか・・・

はい。厳しかったです。水量が多いからのなのか、真昼間でやる気がないのか・・・・

スプーンにチェンジ。
これならカワムツ、ヌマムツ、運が良ければチビナマズでもくるだろう・・・。
ガツン!となんやら勢いのあるバイト、グイグイ引く。

多分、こいつは・・・スモールマウスバス。ヌマムツが本命だと言うのに(汗
20200627a


私は雑魚釣り師、バスなどの外来魚を完全な悪とは思っていません。好きな魚だし。
とはいえ、問題がないとも思いません。
こういう面倒な事はとりあえず置いといて、釣りを楽しむ所だけど、あんま反応なし。
もっと早い時間にしっかりさぐれば、そこそこ釣れそうかもね。

今日のスモール、ちょうどいい大きさなので、持って帰って食べてみようかと思ったけど、帰るまでのキープが面倒でやめました。

2020年1月 2日 (木)

2020年振り返り

何を振り返るって、釣った魚を振り返ってみようかと思いまして。
Youtubeでスライドショーにしてみました。

とりあえず淡水魚編をお試しで作ってみました。
自分の釣り振り返りです。

 

2019年12月30日 (月)

2019年も終わりそう。

昨日、12/29日、釣りおさめと思って海に行ってみた。
なんで、こんなに魚がいないのでしょうか?いや魚はいるのかもしれませんが、私の様な手軽な釣りでは釣れないのかもしれません。
過去の釣行記を見ると、今の時期でも何かしら釣れています。
年々海の状況も変わってきたのでしょうか?

最近はどこに行っても、ほとんどの漁港に釣り禁止の看板が建てられています。
釣り人に問題があるにせよ、これ自体に疑問を感じますが、致し方ないのかもしれません。
ゴミ問題や作業の邪魔、事故などもあるでしょうし。だからと言って禁止まではしないでほしいものです。
とは言え、釣り人全体の自業自得なのかもしれませんね。

私の子供頃は釣りなんて、オヤジやジイサマの遊びで、田舎の子供はたいてい一度はやる遊びでした。
釣り禁止なんて看板、よほどでなければ見たこともありませんでした。

バスが流行りだした頃からでしょうか、釣りがオシャレな遊びみたいになって、
洒落た格好で洒落たタックルを使い、洒落た呼び名のリグでタイトに攻める。

私は親に教わった通り、釣りは汚れても良い恰好で行く事にしています。
道具もそこそこのもの、メディアに踊らされず、自分のやりたい様にやるがモットーです。
〇〇リングとか〇〇ングとか言うけど、「魚釣り」でいいじゃないですか(笑)

とは言え、川も海も昔の様に簡単には釣れなくなりました。
自分が年をとって根性がなくったのもあるのですが、「釣りなんて暇つぶし」くらいの軽い気持ちでやりたいものです。

模型を作れば老眼に苦しみ、釣りに行けばノーバイトの猛攻に苦しむ。
世の中も世知辛いけど、老化も辛いと思う2019年でした。

2019年11月19日 (火)

久しぶりの釣行記更新!!

久しぶりに釣行記を更新しました。
よろしかったらご覧ください。

http://yusumi.a.la9.jp/choukou/main/kawamain.html

今回の釣行は透析になってから初の釣行ですので、自分にとっては感慨深いものになりました。
大好きで毎週行っていた釣りも、一年数か月ぶり。

体調が悪いと仕事も遊びもなかなかうまくいきません。
私は何とか仕事にもついて、遊びもできる様になってきました。
透析になって体は軽くなりました。時間の制約はありますが、こうやって好きな釣りもできるし、好きな模型作りもできます。

病気にはならないに越したことはありません。でもなってしまったものは仕方ありません。
なんとかうまく付き合って人生を全うしたいものです。

まぁ、こんな事書いてますが、それなりに辛い事もありますよ(笑)
それでも楽しい事を考えて乗り切るしかありません!

2019年3月17日 (日)

16番HOゲージを走らせる!!その9

準常設レイアウト。
ブログをまとめつつ簡単に紹介ページを作りました。

ずいぶんと長いあいだ更新していませんでしたが、更新しました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yusumi/index.html

話は変わって、私のブログのタイトルは「釣り時々模型作り」ですが、ここ数年釣りに行けていません。
釣りを止めたつもりはないですが、慢性腎不全からの倦怠感が数年続き、なかなか重い腰もあがらず、行けていませんでした。

しかし、1月から透析を導入し体調は良くなりました。笑っちゃうくらい体が軽いです。
今はまだ軽い透析で済んでいますので、もう少し暖かくなったら、また海を目指します!!

人生、いつ体を壊すかわかりません。
やりたい事はやりたい時にやりましょう!!

動画編集練習中(汗)

2018年8月 1日 (水)

ぜんぜんいない・・・

今日、ちょっと時間があったので、霞ヶ浦水系の川をのぞきに・・・。
これまでも行こうかと思っていたのですが「どうせいないだろう」と思いつつ行ってなかったのですが、ドライブがてら行ってみたら、やはりいませんでした。

何がいないかと言えば、「ハス」です。産卵期に川へ遡上してくる訳ですが、年々数が減り今年は一匹も見かけませんでした。

10数年前までは、川をのぞけば、いたるところにいて、ルアーや毛鉤で楽しめました。
自分的には引きもいいし、サイズもいい、時期があえばすぐに釣れるて、色も綺麗でかっこいいと、いたせりつくせりの魚でした。

それが、全然いません。もともと国内移入種だったので一時的に増えたにしても、今じゃ全然見かけません。
ニゴイも同様に時期によっては追星だらけの、ちょっとキモいのが気軽に釣れたのですけどやはり全然いない。環境の変化なのかなんなのか・・・。残念です。
20180801a

今日のところは、オイカワが優雅に泳いでいるのも見ただけでした。

あとは、こちら、カブトムシ。アパートに飛んできました。
蜘蛛の巣がついて、汚れていたので、綺麗にして植物の植木鉢に置いときました。
夜には飛んでいくかな。夏ですね!!
20180801b

2018年6月27日 (水)

流れの中のライギョ

20180627a

黒い物体、ライギョです。
ハスの遡上があるかと川を覗いていたら足元にいました。
最初ナマズかと思いよく見るとライギョの模様がありました。

結構流れのある浅瀬で、流れに逆らって泳ぐライギョ、なかなか新鮮でした。

さて、ライギョですが、それほど繁殖力も強い訳ではないと思いますし、地元では滅多に見かけません。

私は魚が好きですので、外来魚=悪と言う考え方は好きではありません。
いろいろ課題はあると思いますし、問題も避けては通れないと思います。
だからと言って悪者だと言うのはどうなのよ?ってね。
一番悪いのは自分の都合で連れてきた人間なんですけどね。

国内移入種にしろ、外来種にしろ、一時爆発的に増えても結果、減ってきていると体感できます。
一時簡単に釣れたカワムツだって最近は良型を釣ろうと思うとひと苦労です。

さて、こうやってライギョがいたからと言って安易に釣ってみようなんて思わないでほしいと個人的には思います。
数ポンドのラインでは切れますし、バーブ付きのトレブルフックでは簡単には外せません。
しっかりリリースする、または食べるつもりで釣るべきかと思います。

話かわって魚って店頭で毎日普通に売っています。
個人的に思うのは養殖しての流通が確立していれば良いと思うのですが、
確実に店頭に並べる為に必要以上に捕るのは考えるべき時代だと思います。
食べる為の魚の他に売り物にならないからと言って捨てられるだけの魚もいる訳ですし。

ついついお魚様大好きの釣り師目線で物事を語ってしまいますが、
単純に「魚=食料」「外来魚=悪」とは思えないもので・・・。綺麗事ですね。
食べる魚も当然好きですけどね・・・。

2018年6月14日 (木)

久々に釣りへ(2018/6/17追記)

久々に駿河湾へ釣行しました。
今回は休養を兼ねての釣行でしたので、マッタリのんびりで行ってみました。
宿泊も温泉民宿でダラダラと。土肥温泉のお湯は大変良かったです。

釣果の方は久々の釣行記を作りますので、しばしお待ちを。
台風通過後ってのも影響していたのか、渋い釣果でした。
20180614

釣行記追加しました。
久しぶりなので、編集のしかたわすれてました(汗)
とても渋い釣行ですが、良かったらどうぞ。
http://yusumi.a.la9.jp/index.html

より以前の記事一覧