無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

魚釣り

2019年3月17日 (日)

16番HOゲージを走らせる!!その9

準常設レイアウト。
ブログをまとめつつ簡単に紹介ページを作りました。

ずいぶんと長いあいだ更新していませんでしたが、更新しました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yusumi/index.html

話は変わって、私のブログのタイトルは「釣り時々模型作り」ですが、ここ数年釣りに行けていません。
釣りを止めたつもりはないですが、慢性腎不全からの倦怠感が数年続き、なかなか重い腰もあがらず、行けていませんでした。

しかし、1月から透析を導入し体調は良くなりました。笑っちゃうくらい体が軽いです。
今はまだ軽い透析で済んでいますので、もう少し暖かくなったら、また海を目指します!!

人生、いつ体を壊すかわかりません。
やりたい事はやりたい時にやりましょう!!

動画編集練習中(汗)

2018年8月 1日 (水)

ぜんぜんいない・・・

今日、ちょっと時間があったので、霞ヶ浦水系の川をのぞきに・・・。
これまでも行こうかと思っていたのですが「どうせいないだろう」と思いつつ行ってなかったのですが、ドライブがてら行ってみたら、やはりいませんでした。

何がいないかと言えば、「ハス」です。産卵期に川へ遡上してくる訳ですが、年々数が減り今年は一匹も見かけませんでした。

10数年前までは、川をのぞけば、いたるところにいて、ルアーや毛鉤で楽しめました。
自分的には引きもいいし、サイズもいい、時期があえばすぐに釣れるて、色も綺麗でかっこいいと、いたせりつくせりの魚でした。

それが、全然いません。もともと国内移入種だったので一時的に増えたにしても、今じゃ全然見かけません。
ニゴイも同様に時期によっては追星だらけの、ちょっとキモいのが気軽に釣れたのですけどやはり全然いない。環境の変化なのかなんなのか・・・。残念です。
20180801a

今日のところは、オイカワが優雅に泳いでいるのも見ただけでした。

あとは、こちら、カブトムシ。アパートに飛んできました。
蜘蛛の巣がついて、汚れていたので、綺麗にして植物の植木鉢に置いときました。
夜には飛んでいくかな。夏ですね!!
20180801b

2018年6月27日 (水)

流れの中のライギョ

20180627a

黒い物体、ライギョです。
ハスの遡上があるかと川を覗いていたら足元にいました。
最初ナマズかと思いよく見るとライギョの模様がありました。

結構流れのある浅瀬で、流れに逆らって泳ぐライギョ、なかなか新鮮でした。

さて、ライギョですが、それほど繁殖力も強い訳ではないと思いますし、地元では滅多に見かけません。

私は魚が好きですので、外来魚=悪と言う考え方は好きではありません。
いろいろ課題はあると思いますし、問題も避けては通れないと思います。
だからと言って悪者だと言うのはどうなのよ?ってね。
一番悪いのは自分の都合で連れてきた人間なんですけどね。

国内移入種にしろ、外来種にしろ、一時爆発的に増えても結果、減ってきていると体感できます。
一時簡単に釣れたカワムツだって最近は良型を釣ろうと思うとひと苦労です。

さて、こうやってライギョがいたからと言って安易に釣ってみようなんて思わないでほしいと個人的には思います。
数ポンドのラインでは切れますし、バーブ付きのトレブルフックでは簡単には外せません。
しっかりリリースする、または食べるつもりで釣るべきかと思います。

話かわって魚って店頭で毎日普通に売っています。
個人的に思うのは養殖しての流通が確立していれば良いと思うのですが、
確実に店頭に並べる為に必要以上に捕るのは考えるべき時代だと思います。
食べる為の魚の他に売り物にならないからと言って捨てられるだけの魚もいる訳ですし。

ついついお魚様大好きの釣り師目線で物事を語ってしまいますが、
単純に「魚=食料」「外来魚=悪」とは思えないもので・・・。綺麗事ですね。
食べる魚も当然好きですけどね・・・。

2018年6月14日 (木)

久々に釣りへ(2018/6/17追記)

久々に駿河湾へ釣行しました。
今回は休養を兼ねての釣行でしたので、マッタリのんびりで行ってみました。
宿泊も温泉民宿でダラダラと。土肥温泉のお湯は大変良かったです。

釣果の方は久々の釣行記を作りますので、しばしお待ちを。
台風通過後ってのも影響していたのか、渋い釣果でした。
20180614

釣行記追加しました。
久しぶりなので、編集のしかたわすれてました(汗)
とても渋い釣行ですが、良かったらどうぞ。
http://yusumi.a.la9.jp/index.html

2018年5月19日 (土)

オイカワ

今日は久しぶりに近所の川で短時間釣行です。
ぽつぽつ反応はあるけど、渋いのか、魚が減ったのか・・・
昔は毛ばりをひけば、連続してバイトがあったものだけどね。

20180519a

20180519b
少し婚姻色がでてきている気もします。
6月に入れば、濃い色の魚が釣れるでしょう!!楽しみです。

2018年3月 3日 (土)

川とか

3月1日は渓流が解禁ですね。
ちょっと川を覗きに行ったのですが・・・。

いつも行ってる下流域の里川が重機で真っ平らにされていました。
両側護岸の川なのに、その内側を平らにする意味あるんですかね・・・
毎年、2月、3月にやるってのがどうもねぇ。
魚が減ってると言ってますが、減るような事毎年やってるからだよねぇ。
これじゃ、台風で大水でもでて川が少し深くならないとダメだなぁ。
何年かかることやら・・・。
カワムツもウグイもいない、ヤマメなんかは食べられる率も高いから、なかなか魚も戻ってきませんなぁ。
ここ数年、オイカワやカワムツを釣って遊んでいた川も平らにされてしまいで、生物豊かな里川が減ってますね。

毎年、年券買ってるけど、買う気も失せるわ・・・まぁルールだから買うけど。
川釣り辞めるにも海は遠いし、気軽に釣れる釣りがなくなるなぁ。

ちなみに
・本流系の川は苦手だし、夏になると鮎釣に占領されるから、あんまり好きではない。
・別の水系の年券も買っているけど、あんまり相性が合う里川がない
・本当の上流域は、行くのが大変だし、立派なルアーマンやフライマンがいるから場違いっぽいし(笑)
・遠征するなら海に行ってしまうし・・・。

まぁ、そんな訳でちょっとだけテンカラをやりましたが、なんの反応もありませんでした。
毎年解禁直後はこんな事書いている気がするなぁ

2017年10月 1日 (日)

山方淡水魚館

ドライブがてら表題の水族館に寄ってみました。日本一小さい水族館とか??
確かに小さいです。興味のない人なら5分かからず見終わるかもしれません。
なので、お子様には少し残念かもしれません・・・

しか~し、私は満足です!
小さいお子様より大きなお子様向けかもしれません(笑)
ザコ釣りやガサガサが好きな人なら楽しめると思います。

本当に小さい水族館なのですが、私の好きが魚達をゆっくり見られました。自分と親子づれしかいなかったので。
入館料150円ですから十分です。

さてさて、少しばかり写真を。

・オオサンショウウオ
 でかい・・・。
20171001a_2
・アブラハヤ
 飼育下だと大きくなるねぇ。最近釣ってないなぁ
20171001b

・イモリ
 たまに川で見かけるけど、何気にカワイイ
20171001c

・ウグイ
 キンブオブザコと言ったら怒られるか?(笑)
20171001d

・シマドジョウ
 これまた大きくなているねぇ
20171001e

・カワムツ
 最近見ないんだよな~良型のカワムツ
20171001f

・ムギツク
 見たことはあるけど、釣った事なし・・・。自分的にレア
20171001g

・コイ
 ここまでいくとカワイくない!
20171001h

・イワナ
 水槽での飼育だから尻尾が残念だけど、でかいねぇ!
20171001i

・ニジマス
 外来魚。これっくらい色が濃いといいねぇ
20171001j

他にもイトウやニゴイ、タナゴ関係、その他もいました。
ヤマメは何枚も撮ったのだけど、どれも写真がイマイチ。

本当に小さい水族館でしたが、機会があればまた寄ってみようと思います。
 

2017年9月30日 (土)

秋の夕暮れ

今日は久々にバス釣りをしようと思ってフライタックルを積んで出発!!
近場にはもう良い場所もないので、随分昔に通った川へ行ってみた。
小さい川なので、多分ここなら釣れるだろう・・・と

そして大昔に作ったバス用のフライで探ってみるも反応なし。
人間的には時代遅れのフライかもしれないが、10年前は釣れたからなぁ(笑)
しっかし反応がない。もうこの川はダメなのかなぁとか思いつつ撤収。

やっぱ定期的に釣りには行かないと状況がわからなくてダメだね。
昔友人とバス釣りに行って釣れない友人に「手がバスくせ~」とか言っていたのを思い出す(笑)

そして夕方散歩がてら近所の川。
オイカワがポツポツ釣れる。これもたのしい!!

そして1匹、薄っすらと婚姻色の残る魚がヒット!!
デジカメを持っていなかったのでiPhoneで撮ろうとするも水没を恐れてちんたらやってたら逃げられた(涙)

そして夕方の一枚
20170930a
秋の夕方のちょっとひんやりする感じが好きです!!

2017年8月 5日 (土)

やっぱりハスはいなかった・・・。

今日もハスの様子を見に行ったのですが・・・いませんね。
前回釣った場所で橋から覗くととオスが2匹・・・。前回と同じ魚かも・・・。
これが普通の状態なのか?

過去の釣行記を見ると楽に釣れているんだよね
http://yusumi.a.la9.jp/choukou/2007/kawamain.html
このころだって、地元のおっちゃんに聞くと昔より減ったとか言ってた・・・。

ハスも国内移入種だから一旦増えて落ち着いてきたのでしょうかね??
楽に釣れてた頃が懐かしいです。

魚が減るとやれ、バスだ、レイクトラウトだと外来の魚食魚が悪者になりますが、
昔に比べれば水質や環境も変わっているだろうし、採りつづけていれば減っても仕方ない気がします。

人間だって空気が汚れれば、体に影響がでる人もいるだろうし、魚だって綺麗な環境に住みたいでしょうね。

「昔はいくらでもいた」と爺さん連中が言いますが、昔は人も少ないし、環境も今ほど荒れていない。
この先いつまで釣りを楽しめるのだろうね・・・・。

環境のせいにしつつも、自分も下手になった気もするし、行ってる回数も減ってるしなぁ(汗)
だって疲れるんだも~ん!!おっさん寂しいわ・・・。

2017年7月21日 (金)

仕事の帰りに・・・

ちょっとだけ通り道の川で釣りです。
この川、相変わらず水量がないと反応もない・・・
増水するといい感じに出るんだけどね。まぁ暑いので1時間ちょっとで終了したけど・・・。

小型のオス1匹。たまには本流にでも行って本流オイカワでも狙ってみるかぁ(笑)
20170721
最近の疑問・・・
まったくカワムツが釣れない・・・・。

より以前の記事一覧