無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

模型製作

2019年3月28日 (木)

動画撮影

大したスキルもないけれど、動画撮影の練習中です。
少し前のスマホで撮影しているので、それなりの画質です。いやいや自分にセンスがないだけかもしれません(汗)
なんというか、歳をとると新しい事を始める事って少なくなります。それにあわせ刺激も減ります。

身近な所で、新しい事を探してやってみようかと思っています。

DD51を走らせみました。

 

 

2019年3月17日 (日)

16番HOゲージを走らせる!!その9

準常設レイアウト。
ブログをまとめつつ簡単に紹介ページを作りました。

ずいぶんと長いあいだ更新していませんでしたが、更新しました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yusumi/index.html

話は変わって、私のブログのタイトルは「釣り時々模型作り」ですが、ここ数年釣りに行けていません。
釣りを止めたつもりはないですが、慢性腎不全からの倦怠感が数年続き、なかなか重い腰もあがらず、行けていませんでした。

しかし、1月から透析を導入し体調は良くなりました。笑っちゃうくらい体が軽いです。
今はまだ軽い透析で済んでいますので、もう少し暖かくなったら、また海を目指します!!

人生、いつ体を壊すかわかりません。
やりたい事はやりたい時にやりましょう!!

動画編集練習中(汗)

2019年3月16日 (土)

16番HOゲージを走らせる!!その8

最終的な線路配置になってきました。
サイズは約180*90です。

いくつかのHPを参考にしました。特に「鉄道模型のある生活」と言うHPの「家庭で走らせよう」が線路配置の面でも参考になりました。

アパートなので、制約も多々ありますが、やっぱ走る模型はいいものです。

先の記事でも書いている通りフライシュマンの線路を使っていますが、
日本型の車両は最急カーブとカーブポイントの通過が少々厳しいですが、
車両側のほんのちょっとの加工と線路側に脱線防止ガードをつけて、大分安定した走行ができる様になりました。
20190316
多くの車両がR356とカーブポイントを通過しています。
まぁ時々は脱線しますけどね(汗)

2019年3月 5日 (火)

16番HOゲージを走らせる!!その7

その後も16番HOゲージを走らせていますが、先日の記事の訂正があります。
TOMIX EF64-1000は初期の製品はダメかと思っていたのですが、中間台車とカーブポイントともに少々加工することで、R356、R420ともスムーズに走行する様になりました。
EF66-100もR356もOKです。
20190305a_2
楽しくなりすぎて、機関車が溢れています。
今まで買ったまま、改造したままで眠ってましたが、走ることで楽しさ倍増です!!

20190305b
畳一畳あるかないかですが、この程度の貨物列車なら走ります。
もっと長くできるけど、まぁこんなもんで。
プラレールのトンネルさえ、なじんでいる?(笑)。

私の線路はフライシュマンですが、KATOのR370のユニトラックでも小さいエンドレスは可能ですし、ぜひぜひ走らせましょう!!

2019年3月 4日 (月)

16番HOゲージを走らせる!!その6

とりあえず現状の線路配置はこれで決定。
気が向いたら定尺サイズに拡張も検討中。多分今のサイズは150×95くらいかな。
ダンボール箱の上にコルクボード2枚、スチレンボード数枚を重ねただけなので、厳密なサイズはわかりません。コルクボートは60×90が二枚だけど、結構な隙間を空けました。

 

将来的には3枚使って180×90にしようと思います。
20190304

今、駅を製作中です。さんけいの駅舎にホームは自作中。
車庫とトンネルはプラレール(笑)、そのままだと流石にトイちっくなので、車庫は塗装、トンネルは少し加工しようと思います。素早い撤収と廃棄物を最小限にしたいので、バラストや地面の作成は見送り、仮に作る場合はユニット化しようと思います。

で、この線路はフライシュマンでカーブはR356.5とR420を使用。当然曲がれない車両もありますので割り切りが必要です。現状で走行確認した車両は以下(他にもありますが)。

KATO EF65-500/1000
 R356○ R420○ カーブポイント○ いずれも余裕
KATO DE10
 R356△、R420△ カーブポイント△ ポイントは☓に近い。運がよければ通過
  カーブポイントを加工したら大分良くなった。短いほうが前。ダメな個体もある
KATODD51
 R356○ R420○ カーブポイント○ たまに脱線
トラムウェイ DD13/EF60
 R356○ R420○ カーブポイント○ いずれも余裕ただしDD13はタンクなし
アクラス EF64
 R356○ R420○ カーブポイント○ いずれも余裕
TOMIX EF64-1000
 R356△、R420△ カーブポイント△ 運がよければ通過
 初期の製品はダメ。現行製品は中間台車の浮く。なんとか走る。
 中間台車とポイントを少し加工したら、R356、R420とも結構いい感じ。
TOMIX EF66
 R356△、R420△ カーブポイント△ 運がよければ通過
 初期の0番台はダメ、100番代は走行可。ただしあまり走らせてないので未知数
KATO EF510
 R356△、R420△ カーブポイント△ 初期製品なので脱線しまくりで走らず
 ネット情報を参考にして台車加工。そこそこ走るが中間台車が浮くことあり
KATO 12系
 付属のドローバーで余裕
KATO オハ35やスハ43
 R356○ R420○ カーブポイント○
 もともと連結間隔が広いからOK。ドローバーなら尚可。台車が少しつらい感じあり。
KATO 14系
 R420は一応走った。けど不安定
KATO 165系
 R356☓、R420△、カーブポイント△
 台車のモールドを少し削り、カプラー受け?のモールドを少し削って可
 それでもカーブで車体はあたる
KATO キハ58系
 R356○ R420○ カーブポイント○ いずれも余裕
TOMIX115系
 R356☓ R420△ カーブポイント△ そこそこ走るが車体があたる。台車が浮く
 モハ115は台車のネジを緩めて遊びをつけてたら、そこそこ走る。
天賞堂C11
 R420○ カーブポイント○ R356も走ったけど、速度がかなり落ちるので苦しい

こんな感じで走らないものもありますが、そもそもメーカーの推奨カーブより遥かに急カーブなので、走らなくても当然です。ただ、伸縮カプラーにあと1mm余裕があれば、台車があとちょっとだけ首を振ればとは思います。

でも、やっぱり走らせると楽しいです。ぐるぐるまわるだけでも。
最近は時間を忘れて遊んでしまい、寝る時間が遅くなります(汗)

 

 

2019年2月21日 (木)

16番HOゲージを走らせる!!その5

日々楽しくなってしまい。また線路配置を変えました。
このプラン、定尺までのサイズはないので、結構コンパクトです。でも十分楽しい。

20190221a
2両から3両が適当ですが、客車6両くらいなら、まぁローカル線に臨時列車が乗り入れたくらいのつもりで楽しめばいいかなと思ってます。
今どきのコキだって、4,5両くらいで、臨海鉄道線だと思えばさまになる?

20190221b
大好きな115系も4両くらいなら十分走ります!。
C11もR420ならなんとか走ります。R356も走りますが、かなり厳しいですね。
スピードが落ちます。

なんかこのC11、奥のデフレクターがない様に見えます。心霊写真だ!(笑)
角度によって見えないものですね。不思議です。

しっかし、まぁ、走るってこんな楽しいのですね

2019年2月19日 (火)

16番HOゲージを走らせる!!その4

先日、R356.5を使用した準常設レイアウトを掲載しましたが、外周をR420に変更しました。
少しだけ、幅が広くなりましたが、無改造で走れる車両も増えました。
20190219a
単純なエンドレスに数本の引き込み線ですが、それなりに楽しいです。
楽しいので、色々だしてみる。

20190219b
R420にするとTOMIXの115系も走りますが、カーブで少々車体があたります。
20190219c
EF64+12系4連もスイスイ。この編成ならR356も余裕です!!

TOMIXの機関車もEF64-1000は走りましたが引っ張り棒のある交流機やEF81は無理でした。とはいえ、走らせると楽しいですよ。

Nゲージを最初に買ったとき、TOMIXのレールセットAに香港製のED75と貨車数両、緑色のパワーユニットでぐるぐる走らせたときの感動を思い出します。

新製品を買って保管しておくのも良いですが、短編成でぐるぐるだけでもHOはでかいのでNとは違った満足感もあります。

短い直線に急カーブでリアルさはないですが、走る模型として、十分楽しいことを認識しました。

一応、R356を走る車両もカーブポイントでは脱線することが多いです。
フライシュマンの線路ですと、フランジの小さい日本型は脱線しやすいようですので
ポイントを少々改造すると脱線はだいぶ減ります。

2019年2月17日 (日)

16番HOゲージを走らせる!!その3

準常設ミニミニレイアウトです。
ダンボールの上にコルクボードにスチレンボードを貼ったベースです。
60*90のコルクボード2枚に隙間が少々。なので120+アルファ×90と言ったところです。
180*90ならリバーズをつけたりもできたのだけど
やっぱ部屋が狭くなるのは辛い。でも気軽に走らせたい。
そして邪魔なときはすぐに撤収したいと

そんなわけでこのサイズ。

線路はフライシュマン。カーブはR356.5。KATOのR370より急です。
走る車両は限られますが、少々の加工で走る車両は多いです。

今日は165系を走らせましたが、台車の端のモールドを少しだけ削れば走りました。
手持ちの車両で一番快走するのはキハ58系で、一番安心して走ります。

6畳二間のアパートですが、HOも走ります。
持ってるだけより、ぐるぐる廻るだけでも走ると、より楽しい気がします!
20190217a

20190217b
貨物は余裕で走ります。

2019年2月16日 (土)

16番HOゲージを走らせる!!その2

今日は床に線路を敷いて簡単に走らせてみる。
線路はフライシュマンで、カーブはR356.5の急カーブにカーブポイントの組み合わせ。

キハ58と12系、貨物を少々走らせみる。
キハ58は、カーブポイントの外側、内側とも問題なし。
KATOのPFはカーブポイントの内側が厳しいけど。少し調整すればいけると思う。
何より、うちの脱線しまくる初期ロッドのEF510より快調。
12系も4両編成でスイスイ!!。

アクラスのEF64はカーブポイントの外側、内側とも問題なく快調。

20190216a

20190216b
エンドレスをぐるぐるまわるだけでも、たまには走らせたいものです。

フライシュマンの線路は少々高いですが、急カーブやカーブポイントもあり、
アパート暮らしで場所がとれなくとも、結構楽しめます。

もう少しスペースとれば、もっと色々できるのですけどね。

2019年1月19日 (土)

改造5!!(ED78タイプ)

ちまちま進めている。
なんとなく78に見えてくる?まぁ元が76だし、非貫通を貫通にした訳だし自己満足だし
OK!!!
20190119a
自分で改造してみるってのが面白いと思えば少しくらい下手でもいいもんです!

より以前の記事一覧