無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

映画・テレビ

2014年3月 6日 (木)

二者択一

日々生きていると、2つから1つを選ばなければならない時がある。
「川へ行くか?海へ行くか?」「ルアーをやるか?毛バリをやるか?」
「この模型を買うか?買わないか?」
まぁ、こんなのは、どうでも良い二者択一。時間をずらして両方やれば良いだけ。

そして、最近のここ数年の二者択一。
1.「今の仕事を続けるか?辞めるか?」
2.「実家に帰るか?帰らないか?」

若かりし頃は気にもしなかった事が気になりだす。

1.に関しては、今の状況に将来は感じないので、遅かれ早かれ決定する日がくるでしょう。
 それが自発的か強制的かはわからないけど。

2.に関しては、極力は帰りたくないのだが・・・。
 こちらもいつかは強制的に帰らなければならない日もくるでしょう。

一番避けたいのは、会社を辞めて実家に帰る事。
まぁ理由はどうであれ、お金がなくなれば帰るしかないな。

仮に仕事を辞めるつもりがなかったとしても実家へ帰ると、今の仕事は辞める事になるし
実家の方面では仕事なんてないでしょう。まぁ自分の経験と年齢を考えれば、どこに居ても
そう簡単にはいかないとは思うけど。

帰る実家があると言う事は幸せな事かもしれないが、実家と言うのは色々と重荷がねぇ。
実家に帰れば、鉄道模型のレイアウトを作るスペースくらはあるので、模型を楽しむ・・・

いやいや仕事がない立場で鉄道模型なんて言う趣味なんてやっていられないでしょう。
好きで集めたものなので、売る事はないとは思うけど、仕事につくまで封印だな。
それに売ってしまったら、そのまま止めてしまうかもしれないな。

もう少しは今の生活を続けるだろうけど、第3の選択を探してみるか・・・。

仕事、それが一番の問題。
そして今、仕事でヘトヘト、それが今一番の問題・・・。

2012年12月30日 (日)

2回目のQ

昨日の夜、エヴァンゲリヲン新劇場版:Qを見に行ってまいりました。2回目です。

1回目は考える事が多くて理解できず。そして2回目。
心の準備ができていたので、楽しめた。なかなかおもしろいんじゃない。

家に帰ってから録画しておいた「ナディア」を見る。
ちょうどN-ノーチラス号登場。「お~ヴンダーっだ!!」って逆か??。

そもそもエヴァを最初に見たのって自分が25歳くらいの頃だったかな。
今はもう40歳過ぎていると言うのに、いつ終わるんだろうな。
ナディア見たのは20歳くらいだったかな・・・。

次回作も楽しみですな。

休暇2日目も終了。明日は起きられたら出かけよう。

2009年7月27日 (月)

やべぇ・・・

水戸黄門の1話がなかなか面白かった。ワンパターンではあるけれどつい見入ってしまう。とは言っても1話と最終回、途中を少々しか見ないかもしれないけど・・・・。

初代や2代目の黄門様までは本放送や再放送で良く見てたんだけどな~。

でも時代劇はフィルム時代の方が奥行き感があって良かったんだよね~。多分。

お腹の調子も悪いし寝るかな。

2008年8月20日 (水)

三平君に姉って・・・。

釣りキチ三平が実写で映画化されるのは良いとして、なぜに姉なのだ??
し・しかも名前が愛子って!?

原作で三平君の姉ちゃん的存在の「愛子姉ちゃん」はどうなってしまうのだ???

一平じいさんが男手ひとつで三平君を育てた経緯とか原作で重要な部分なのになぁ。

う~ん・・・。

2007年5月12日 (土)

めぞん一刻

今日はテレビで「めぞん一刻」をやってましたね。懐かしいです。学生時代に原作を読んで、アニメ版を見て・・・。確か当時も実写版があった様な気もしたけど・・・。

原作があってアニメ版があると、実写のドラマは馴染めるか不安だったけど私的には、中々楽しめました。続編もちょっと期待してしまうなぁ。特に三鷹瞬。

PIYO PIYO

2007年2月18日 (日)

ウルトラマン

私は完全なウルトラマン世代ではないのですが、ウルトラマンは好きで再放送等で良くみました。
ウルトラマンAが1972年だっと思うので、私が本放送で見たのはウルトラマンタロウ以降だと思います。
もちろん初代マンやセブン、帰りマンも見ています。
とは言え80やザ・ウルトラマン(アニメ)まで見たのが最後だったかな・・・。

今、ウルトラマンメビウスをやっていますね。これはM78星雲ものとでも言いましょうか。
40周年記念作品だそうです。M78星雲ものと言う事は過去のウルトラマンがでる訳ですよ。
毎回見ている訳ではないのですが、やはり過去のウルトラマン達が登場すると感動してしまいます。

ウルトラマン80&矢的先生登場の回や先日の北斗星司と南夕子の再会シーンは当時のウルトラマンを見ていた者としては、なかなか感動ものでした。特に北斗隊員と南隊員の再会のシーンは良いですな~。

ついでに映画、ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟も見ましたが、なかなかうまく出来ていますね。

ただ、ウルトラマンが誰なのかわかってしまっているのは、ちょっと馴染めないけど。

公式サイト