無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 16番HOゲージを走らせる!!その2 | トップページ | 16番HOゲージを走らせる!!その4 »

2019年2月17日 (日)

16番HOゲージを走らせる!!その3

準常設ミニミニレイアウトです。
ダンボールの上にコルクボードにスチレンボードを貼ったベースです。
60*90のコルクボード2枚に隙間が少々。なので120+アルファ×90と言ったところです。
180*90ならリバーズをつけたりもできたのだけど
やっぱ部屋が狭くなるのは辛い。でも気軽に走らせたい。
そして邪魔なときはすぐに撤収したいと

そんなわけでこのサイズ。

線路はフライシュマン。カーブはR356.5。KATOのR370より急です。
走る車両は限られますが、少々の加工で走る車両は多いです。

今日は165系を走らせましたが、台車の端のモールドを少しだけ削れば走りました。
手持ちの車両で一番快走するのはキハ58系で、一番安心して走ります。

6畳二間のアパートですが、HOも走ります。
持ってるだけより、ぐるぐる廻るだけでも走ると、より楽しい気がします!
20190217a

20190217b
貨物は余裕で走ります。

« 16番HOゲージを走らせる!!その2 | トップページ | 16番HOゲージを走らせる!!その4 »

模型製作」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。フライシュマンの線路ですね。カーブはR356.5が最も急なのですね。車両によって加工する必要が出てきますね。カーブポイントも採用されていてスペースを活用しており、勉強になります。(私はポイントの曲線側の半径をできるだけ小さく、また直線側の長さをできるだけ短ししたかったので、フライシュマンの線路は採用しませんでした。)
 ぐるぐる廻るだけでも走ると、より楽しい気がするのは、本当によく分かります。(私のレイアウトも 1m X 2.1m ですから。)

コメントありがとうございます!
KATOからユニトラックのR370が発売されたときから、走らせ初めたのですが、スペースの関係上どうしてもカーブポイントが使いたくて、いくつかのHPを見てフライシュマンに決めました。
今は1800×900なのですが、2100×1000だと、もう少し自由度があがりそうですね。

走る模型だし、狭くてもガンガン走らせたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 16番HOゲージを走らせる!!その2 | トップページ | 16番HOゲージを走らせる!!その4 »