無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

クモヤ193系

クモヤ193系を作ってみています。
10年くらい前にもやってたんだけど、その時はいろいろ嫌になってやめました(汗)
その時の残骸の顔を再利用です。
20180629

顔と言ってもアリイの485系のプラモです。ちょうど300番代と200番代の先頭車があったのですがこの写真は200番代のもの。なので。貫通扉を削ったりとすこぶる面倒でした。
まぁ私に楽にそれらしく、かつ自己満足で良いので細かいことは気にしません。
気にするほどのスキルもありませんし。

で、顔だけ利用して、側面はプラ板を切ってつけました。
これから屋根をそれらしく改造して、もう一両作らないとね。

ちなみに485系のプラモも中間車を含め6両編成がありますが。アンテナが折れ、ライトが行方不明の模型と言うより、おもちゃ状態になってしまってます(涙)早く直そう。
20180629b

懐かしの中間車2両。あとサシがあれば・・・。

2018年6月27日 (水)

流れの中のライギョ

20180627a

黒い物体、ライギョです。
ハスの遡上があるかと川を覗いていたら足元にいました。
最初ナマズかと思いよく見るとライギョの模様がありました。

結構流れのある浅瀬で、流れに逆らって泳ぐライギョ、なかなか新鮮でした。

さて、ライギョですが、それほど繁殖力も強い訳ではないと思いますし、地元では滅多に見かけません。

私は魚が好きですので、外来魚=悪と言う考え方は好きではありません。
いろいろ課題はあると思いますし、問題も避けては通れないと思います。
だからと言って悪者だと言うのはどうなのよ?ってね。
一番悪いのは自分の都合で連れてきた人間なんですけどね。

国内移入種にしろ、外来種にしろ、一時爆発的に増えても結果、減ってきていると体感できます。
一時簡単に釣れたカワムツだって最近は良型を釣ろうと思うとひと苦労です。

さて、こうやってライギョがいたからと言って安易に釣ってみようなんて思わないでほしいと個人的には思います。
数ポンドのラインでは切れますし、バーブ付きのトレブルフックでは簡単には外せません。
しっかりリリースする、または食べるつもりで釣るべきかと思います。

話かわって魚って店頭で毎日普通に売っています。
個人的に思うのは養殖しての流通が確立していれば良いと思うのですが、
確実に店頭に並べる為に必要以上に捕るのは考えるべき時代だと思います。
食べる為の魚の他に売り物にならないからと言って捨てられるだけの魚もいる訳ですし。

ついついお魚様大好きの釣り師目線で物事を語ってしまいますが、
単純に「魚=食料」「外来魚=悪」とは思えないもので・・・。綺麗事ですね。
食べる魚も当然好きですけどね・・・。

2018年6月14日 (木)

久々に釣りへ(2018/6/17追記)

久々に駿河湾へ釣行しました。
今回は休養を兼ねての釣行でしたので、マッタリのんびりで行ってみました。
宿泊も温泉民宿でダラダラと。土肥温泉のお湯は大変良かったです。

釣果の方は久々の釣行記を作りますので、しばしお待ちを。
台風通過後ってのも影響していたのか、渋い釣果でした。
20180614

釣行記追加しました。
久しぶりなので、編集のしかたわすれてました(汗)
とても渋い釣行ですが、良かったらどうぞ。
http://yusumi.a.la9.jp/index.html

2018年6月 2日 (土)

SL大樹

本日天気も良いので、SLを眺めに鬼怒川温泉へ。
せっかくなので片道だけ乗ってみる。鬼怒川温泉から下今市へ30分ほどの工程だ。
自分的にはC11よりDE10が好きなのであるが、まぁ観光の皆様はC11が人気。そりゃ当然ですね!

ヨ8000(C11)と14系の連結を眺める。
連結すると観光の皆様から拍手が!自動連結器の連結って一般の人が見ても楽しいのでしょうね。
連結器ってあれだけの車両の重さをつなぐのだから凄いよなぁとつくづく思う。

さて14系に乗車。
20180602a
懐かしい雰囲気ですね。飲み会のあと普電がなくて急行八甲田で帰ったことを思い出します。
C11とDE10の汽笛が聞こえて発車、連結器の隙間のガツンとくるのがいいね!
そして「ハイケンスのセレナーデ」の車内チャイムが流れるわけですが、なんかこう郷愁をさそいますね。

結構のんびり走るんですね。14系なので窓は開きませんが、青いモケットのシートで国鉄感いっぱいです。
しっかしまぁ、東武で14系に乗る時代がくるとはね。驚きです。

帰りはAIZUマウントエクスプレスで下今市まで戻りましたが、気動車ってのもイイ!。
でも東武ってなかなかの乗車率だよね。

DEを車内から。
20180602b

しっかしSL大樹に乗った割にはC11の写真がありません(汗)

さて、模型でもDE10と14系で楽しみますか!
20180602c

C11も持っているのだけど、標準型。まさかこれ買ったときはカニ目を地元を走るとは想像もしなかったし。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »