無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月27日 (火)

クモヤ143 その3

プラ板で作っているクモヤ143です。
適当にトレースして作ったので、横の窓が少し下すぎました・・・

ま、青15号に前面の黄色でそれらしく見えれば良いので妥協(汗)

これから下回りをそこそこ妥協しつつ作ろうかと思っています。
私の腕では立派の模型を作る事は出来ないので雰囲気重視で楽しんでます!!
ちなみにライトも尾灯もプラパイプから作ってます。なるべくお金をかけないで作っているので(苦笑)あと少しデコが広くなってしまったなぁ。

なんか後ろのプラモの方が目立ってしまっているなぁ・・・。

20180327

2018年3月17日 (土)

ある節目

わたくし、かれこれ20数年、とある病院に通院しています。

最初の通院、近所の病院で紹介状を書いてもらい、大学病院ってどんな所だろう?と思いつつ
気楽な気分で行ったものです。

そこで、とある慢性疾患と診断される訳ですが・・・。
別に病名を書いても良いのですが、それは書きません。書いても仕方ないし。

その時から担当されていた先生が定年退職となり、初めて担当の先生が変わります。
逆に大学病院だともっと短期間で担当の先生は変わるのかもしれません。
担当の先生がかわるってのは、やっぱ少しの不安は感じますね。

私の疾患、少しずつ悪くなるので、投薬や生活習慣を注意していくのが治療の中心な訳ですが、
痛くも痒くも何ともないので今更ながらもっと真面目に取り組めばよかったなぁとも思います。
ただ、ここ10年は楽しい事は、しっかり楽しんでおこうと思って行動してました。

先日、最後の受診に行ってきましたが、順番を待っていると、最後の挨拶をしている患者さんの声が微かに聞こえます。
この疾患は長期戦になるので、皆さんも長い間通院してきたのだと思います。

病院なんて好きで行くわけでもないし、行かなくて済むのが一番です。
とは言え、長い間お世話になった先生が退職されるとなると、ちょっと寂しいと言う気持ちと
何とかここまで持ち堪えたんだなぁと感謝の気持ちと感慨深い気持ちも湧いてきました。

20年と言う年月は長かったけど、今思うと、もう20年かぁとも思います。
そんな私の慢性疾患も20数年かかって少しずつと悪化しました。
進行を遅くするのが治療の中心なので、わかってはいるのですが悪化はします。
それでも最近は初期の状態であれば、寛解を目指す事もできる様です。

で、今月末ちょっとばかり入院しますが、これまた人生の大きな節目が近くなってきました。
別に死ぬわけでもないしと悩んでいる訳でもないですが、少々の自由がなくなるので、今、仕事をしている時間が勿体なく感じてしまいます。

私は気楽な独身なので、しゃかりきに働く必要もないので、色んな生き方を考えてみようと思っている今日この頃です。
とは言えお金は必要だから遊んではいられないけどね(笑)

両親もいい歳なので、心配や迷惑をかけずに、やっていけばとりあえずOKという事にしますかね。

健康な人も歳をとると、何らかの病気になる人も増えてきます。
命に関わる病院になってしまう人もいます。

健康ってありがたい事だと、健康な人は時々でも意識したほうがいいと個人的には思います。

なんだか真面目に書いてしまいました。

こんな事もあり、釣行の回数もここ数年、かなり減っています。
たかが釣りと言う遊びですが、自分の意思ではなくとも出来なくなる事もあるのです。
釣りに限らずとも、やりたい事は出来る時にやりましょう!!!

2018年3月12日 (月)

オータキのEF65

作ろうと思いつつ、作っていないEF65プラモです。

アリイのプラモと比べてみましたが、微妙に違います。ただ同じ様に見える部分もあるので実際はどうなのでしょうね??
台車等は全然違いました。

●正面
 同じ様にみ見えますが、オータキの方がシャープですし、信号炎管もついてます。
 ライトのつらら切もシャープですね。
  20180312a

  20180312c

●上から
 オータキはシャープで吊りフックなんかもあります。
 パンタ台も丁寧ですね。モニターの窓も割と楕円になってます。
 前面窓のつらら切は同じ様にも見えます。
  20180312b

●横から
 元は同じ様にも見えますね。
 一番上は500バンダイです。
 側面フォルターの形が違います。またこの500番代の顔が1000番代のモデルも見たことがあります。
  20180312d

そんな訳で作りたいのですが、勿体なくてまだ作ってません!!

2018年3月 3日 (土)

川とか

3月1日は渓流が解禁ですね。
ちょっと川を覗きに行ったのですが・・・。

いつも行ってる下流域の里川が重機で真っ平らにされていました。
両側護岸の川なのに、その内側を平らにする意味あるんですかね・・・
毎年、2月、3月にやるってのがどうもねぇ。
魚が減ってると言ってますが、減るような事毎年やってるからだよねぇ。
これじゃ、台風で大水でもでて川が少し深くならないとダメだなぁ。
何年かかることやら・・・。
カワムツもウグイもいない、ヤマメなんかは食べられる率も高いから、なかなか魚も戻ってきませんなぁ。
ここ数年、オイカワやカワムツを釣って遊んでいた川も平らにされてしまいで、生物豊かな里川が減ってますね。

毎年、年券買ってるけど、買う気も失せるわ・・・まぁルールだから買うけど。
川釣り辞めるにも海は遠いし、気軽に釣れる釣りがなくなるなぁ。

ちなみに
・本流系の川は苦手だし、夏になると鮎釣に占領されるから、あんまり好きではない。
・別の水系の年券も買っているけど、あんまり相性が合う里川がない
・本当の上流域は、行くのが大変だし、立派なルアーマンやフライマンがいるから場違いっぽいし(笑)
・遠征するなら海に行ってしまうし・・・。

まぁ、そんな訳でちょっとだけテンカラをやりましたが、なんの反応もありませんでした。
毎年解禁直後はこんな事書いている気がするなぁ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »