無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« やっぱいいねぇ | トップページ | EF65のプラモデル その5 »

2016年9月18日 (日)

ウナギ住みやすい川ねぇ・・・

そんな記事を読んだけど・・・・。

海から遡りやすく隠れ場所も多い河川環境ねぇ・・・

うなぎ云々以前にさ、他の魚だって随分減っているよねぇ。
毎年の様に河川工事して、埋め立てて浅くして直線にして護岸して・・・

釣りしていると思うけど、
魚道?水流れてないし。あれでほんとに効果あるのかね?
鵜の話題も良くでるけど、浅くて水草とかなかったら隠れられないよね。
しかも両サイドは護岸。

堰堤・・・農業用には必要だと思うけど、それで遮られて魚は移動できないから
釣りきられたら終わり。だから釣った数を自慢するのは個人的には嫌い。
山菜取る人が翌年のことを考えて全部とらないのと一緒。
数ではなくプロセスを自慢したいよね。

いつぞや堰堤に魚道を追加する工事を見たけど、堰堤の下の深場を埋めてまっ平ら。
せっかくの魚の付き場が魚道のためになくなった・・・。

用水路は冬になると水流さないから水生昆虫や小魚も死んじゃうし・・・

最近は災害も多いから一概に否定もできないけど、小さい河川はもっと大事いしてほしいよ。

鮎とかウナギとかマスとか、お金になる魚が減ると、あれやこれや騒ぐけど、結局自業自得だよね。

食べる魚だけではなくて、水生生物が勝手に増える環境こそ、ウナギにも効果があるってもんだと思いますけどね。

まぁ単なる雑魚釣り好きのたわごとでした。

« やっぱいいねぇ | トップページ | EF65のプラモデル その5 »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱいいねぇ | トップページ | EF65のプラモデル その5 »