無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« なんか久々 | トップページ | 釣れいないけど、気持ちイイ!! »

2014年2月23日 (日)

ふと思い出す私の釣りの原点、そして今週末は渓流解禁

母の実家の横には小さい小川が流れていて、小さい頃からそこで"魚とり"をしていました。
ザルを持って川へ行き、足元にいる魚をすくってはバケツへ。

曾祖父さんに「危ない危ない」言われながらドジョウやザリガニを採っていたのをかすかに思い出します。
そう言う意味では「魚つり」より先に「魚とり」をやっていたわけです。

だから今でも釣りの途中で水中の石をひっくり返してみたり、網でガサガサしてみたり。

そんな子供時代に、魚や昆虫から命と言うものを教わった気がします。
子供心に遊びで死なせてしまった罪悪感が・・・。

だから今はキャッチアンドリリースを基本とし食べる時は自分が食べる分だけを命に感謝して食べています。だから魚は残さない。
「なら釣るな!」と言われそうですが、釣りにはまってしまうと、あの感覚が忘れられなくなってしまうんですよね。

川や海で食べられない魚とかを陸に捨てる人間は最低だと思っています。それで釣りを語るなよ・・・と。

なんか魚ばかりを特別扱いしてしまいますが、人生の中で魚と言う生物は自分にとって自然の先生の様なものなかもしれません。
子供の頃、仕事で落ち込んだ時、仕事を辞めた時、何より平穏な日々、どんな時も釣りしていたな・・・と。

だから私にとっては「ルアーフィッシング」も「フライフィッシング」も、最近良く聞く「何とかング」も、ひとくくりに「魚つり」なんです。

まぁ、そんな訳で今週末は川の様子を見に行こうと思います。

« なんか久々 | トップページ | 釣れいないけど、気持ちイイ!! »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんか久々 | トップページ | 釣れいないけど、気持ちイイ!! »