無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

釣り?それとも旅行

毎度の事ながら仕事の事ではストレスばかりのSumiです。
折れそうな心を修復する為に急遽有給をとりました。まぁ取れるか取れないかわからない有給なのですが今回は急ぎの案件もなくスムーズに調整。とりあえず出かける事にしました。

遠出する場合は数日前から体調を調整しておかないとダメな私。とりあえず今回は大丈夫そうなので出発。そんな訳で最近は突然思い立って遠くへ出かけるってのがなくなってしまいました。

さて、どこに行くべきか・・・。とりあえず一泊できるならするかと色々調べて・・・。
今まで釣りをした事がない房総方面へ行くことに。多くの人は遠征の釣行をする場合、事前に情報収集をすると思いますが、面倒な私は行けばどうにかなるだろうと、地図で漁港の場所だけ適当に調べて出発。心配なのは数日前の雨、行ったはいいけど釣りできない海ってのが一番困ります。その場合は旅行でOK。

東関東道、東金道路、圏央道と適当に走って外房着。思ったより近く感じました。まあ朝の3時半に家を出ましたからね。
適当に漁港を周りながら南下。多少濁っていたり、綺麗だったり、車が止められなかったり。
遠くに釣りに行くと、その地元のローカルな状況がわからないので、釣りをするにも様子を見たり、近場にいる漁師に聞いたりしながら釣り開始です。

で、ですね・・・釣果の方は多少のアタリやバラシはあるものの1日目カマス1匹、2日目ソゲ1匹。20センチくらいのムラソイばらし。なので魚の写真なし。いいんです、旅行ですから(笑)。

海しか見ていないですが、たまにする遠出としては楽しい時間でした。時期が悪いのか、コンディションが悪いのか、それとも腕が悪いのか??ほとんど見える魚がいなかったんですよね。

2日目、友人のRICKYさんよりメール。「デカカサゲット」と写真付きででかいカサゴの写真が・・・。
「駿河湾へ行けば良かったなぁ」と思いつつも、知らない場所で探る楽しみもあるしね。

釣りは冒険。何も調べず、知らない場所へ行って爆釣するも撃沈するも、それが釣りの楽しみなのだ!!。

こんな事を書いていて思うのだけど、若かりし日の自分は、何が何でも釣ってやるみたいな気持ちもあったけど、今は、釣れればラッキーだし、ダメなら観光でもいいやと何となく穏やかな気持ちで釣行できる様になった気がする。ひたすら目的地を目指して走るより、周りの景色を楽しむくらいの余裕も欲しいよね!!。

また、どこかに冒険だ!!
20130628

2013年6月22日 (土)

今日もやっぱりプチ釣行

今日はAM中くらいは釣りに行こう。昨日、結構な雨が降ったのでほどよい増水を期待したのだけど、家の近所は少々の増水。良い感じ。目的の川、平水。予想外。まぁいいかと釣り開始の瞬間忘れ物発見。川の年券を忘れた。この辺は監視員に会った事はないけど、ないのもマズイしね。なので、中止。そのまま用事もあったのでそちらへ。

用事も終わって帰り。別の水系の年券は持っているので、そちらの川へ。まぁ家の近所です。良い増水なのでオイカワを狙いましょう。

今日もテンカラ。なぜなら結んだままだから(笑)。私の釣りは、楽が一番。細かい事は気にしない。釣れる魚が釣れれば良いのだ!!

早速良型オイカワヒット!!今日は調子が良いか?と思ったけどそれだけ・・・。
で釣り進んでやっとヒット!!。今度はオス!。やった~。この川はまだ色が薄い?
20130622a
やっぱこの色はいいねぇ。

その後はポツポツとメス。時折赤い魚がバイトしてくるからオスかもしれない。
そして黄色っぽい魚、多分カワムツ。しかし最近はまったくカワムツが釣れないんだよね。

次は少しひきが違う。やっぱりのウグイ。ウグイが唇が厚いからか外れにくいね。20130622b
なんだか毎回ウグイは微妙に嬉しいんだよね(笑)。

そろそろ終わりにしようかと後ろを見ると凄い雲。少し雷の音がした気がする。
20130622c
こんな雲の感じが好きだったり。

反対は虹が出ていたり。
20130622d
自然っていいなぁ。

おわり。

2013年6月16日 (日)

海へ

この所、ほとんど川での釣り。ちょっとばかり海が懐かしい。
とは言え、今頃の茨城近辺の海だとターゲットがいまちちはっきりしない。
手軽なチョイ釣りだと何を釣って良いのかわからない。昔はクジメとかアナハゼが釣れたけど最近はクジメの姿もあまり見かけない。
天気がよければ遠出しても良いのだけど、予報では雨。やめとくか。と思って朝ゆっくり寝ていたらほどよい曇。これなら遠出しても良かったかも。時間的に遠出は無理なので茨城の方にでも行ってみる。

早速開始。小さいアナハゼはそこそこに反応する。でも小さすぎ。その他はたまに小メバルと小メジナが見えるけどそれだけ。何度かメバルが反応するも潮が動いていないせいか、食いは渋い。

小さいアナハゼでも写真をとるかお思いきや、デジカメのバッテリーを忘れた。テンション低下。
デジカメを持ち始まった10数年前からデジカメを忘れたりするとなんだかテンション低下。本来の目的は釣りでしょ?と自分に言うけど、記録したい気持ちが何気に大きい(笑)。

まぁ、釣れなかったのでいいけどさ。この辺の海は秋から初冬の方が釣りやすいから、次はどこか別の海に行くことにしよう。

しかし、なんでこうも疲れが取れないかな・・・。そして今日の日曜、昨夜雨が降ったから川の良いかと思いきや結構な増水で釣りできず。まぁ水不足よりよいかな。
20130615a

2013年6月 9日 (日)

今日もプチな釣行

昨日に続き今日も小一時間同じポイントへ行ってきました。
今日は昨日より暑くなんとなく夏本番な感じ。暑いのはあんまり好きではない(でも嫌いでもない)けど、暑い中、川に降りた時のちょっと涼しけな匂いがなんとも言えない。これは地元のそこそこ綺麗な川。霞ヶ浦水系の川に行くと、霞ヶ浦水系の匂いになる。こちらはギラギラの夏と言った感じ。どちらも当然嫌いではないんだよね。

で、さっそくテンカラで数投。あれま、楽に綺麗なオイカワGET!!

20130609a
綺麗だよね~。ちょっと壊れかけの毛バリが寂しい(笑)。
釣りは好きでも毛バリをまく作業は嫌いな俺。でもそろそろ適当なのを巻くか。

しかし、その後は数回のバイトのみ。昨日今日と最初に綺麗な魚が釣れるものの後が続かない。それにオイカワって一回でると次ないんだよね。なのでオスのバイトは超貴重。

1匹でもこの色なら満足!!。

2013年6月 8日 (土)

用事の合間にプチ釣行。

今日は用事があるので、釣りが出来るのは朝と夕方だけ。天気もいいし少しだけ釣りに行こう。朝があんまり時間がないので近所の川。
手のひらサイズの良いオイカワ。
20130608a
このサイズが2匹と寂しい結果。時々赤っぽい顔がバイトしてくるのでオスのオイカワかもしれない。その瞬間が一番悲しい瞬間なんだよね。
その後は全然乗せられず、時間が・・・終了です。

そして夕方。多分1時間くらいしか出来ない。この川はいつもヤマメを釣っている川。まずはヤマメを狙う。
少し濁りが入っているので、スプーンで探る。何投かしたらガツンとあたり、先週ばらした奴より小さい感じ。
20130608b
それでもヤマメ特有の引きを感じる。久々の感触です。まぁまぁのサイズかな。ドラグが緩かったのでギーギーなってちょっと緊張!!。もう1匹くらいいけるかと思いつつ投げるも反応なし、場所を移動しても反応がなかったので、ここはオイカワ狙いに変更。本命の魚がいても状況によって臨機応変に遊ぶのがSumi流。
ヤマメ狙いでもオイカワも狙うし、オイカワ狙いでもヤマメも狙う。中途半端な奴と思われるかもしれませんがせっかくそこに色々な魚がいるのです。気軽に楽しむのがSumiの魚釣りです。

タックルはテンカラ。まず、足元を探る。ぴょんぴょんと小魚がバイトしてくる。こんな感じも楽しい。
20130608c

まぁ小さい魚は合わせないけどね。それでもヒットしたのがウグイ。個人的に小さくてもウグイって嬉しいんだよね。餌だとすぐ釣れるけど、ルアーや毛バリだとちょっとむずかしい。

ヤマメもいそうな流れを探ると、良いバイトあり。でも乗らない。一瞬赤と黒が見えたので気合で合わせ!!
20130608d_2
やっと来ました。待ちに待った婚姻色のオイカワ。良いサイズで綺麗な色、立派な追星。もう満足です。

そしてリリース後、上から撮影。追星が立派するぎる!!。この色を見ると夏ですね。
20130608e
最近、HPで更新するほどの釣行記がないのでブログにのせてます。
丸一日釣りに行ったらHPの釣行記にするくらいのネタにはなるだけどね。

おわり

2013年6月 1日 (土)

プチ釣行

今日は海に行きたかったのだけど、どうも風邪が治らない。この状況で遠くへ行って釣れないと帰りが辛い。
なので、今日は近場をしっかりやろうかと決めてみました。
木曜、結構な雨が降って近所の大河川は少しだけ増水。ならばいつも小河川へヤマメを狙いに行こうと決めて行ってみる。
こっちの方は雨が降らなかった?のか相変わらずの大減水。それでも仕方ないから水量のある所を見つけてルアーを投げる。
ぎょ!!ヒットしった・・・。しかし、この所のダルい腕、重くのしかかるヤマメのアタリに対応できず(涙)。
ギラリッっと良型ヤマメの姿が見えたもののバレた。絶対感覚鈍ってる・・・。
はい、ヤマメは終了。
次だ。まだハスの遡上には早いとわかっているけれど、もしかして・・・との気持ちを込めて霞ヶ浦水系。
案の定、早かったです。この川、遡上中のニゴイやハスがいないとほとんど魚影がないのが寂しい所。
オイカワやヌマムツもいるんだけど、イージーに釣れる川ではないんだよね。
でも一応、テンカラで毛バリを投げてみると釣れました。うっすらと婚姻色のオイカワ。このサイズは満足サイズ。
やっぱり厳しいので県内のいつも川へ。相変わらずオイカワは良い反応。でもオスを狙おうと思うと結構難しい。
それでも今日はうっすらと色のでたオイカワが釣れました。あ、タックルはテンカラです。
オイカワもメスは沢山いるけど、オスって少ないから、バイトの時、色がわかるんですよね。その瞬間のらないと超悔しいのでした。
少しずつ色もでてきているし、もうすぐ真っ黒な顔の男前のやつが釣れそうですね!!。

20130601_2
クルマの運転もそうだけど、年々下手になってる気がするんだよね~(笑)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »