無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« GWも終了 | トップページ | 雨の土曜日 »

2013年5月 9日 (木)

ひとくくりに雑魚と言われてしまう魚達 -その2-

お二人からコメントを頂いたので、嬉しくなって、またコイ科です。
この所、大型のカワムツを釣っていないので、と言うか以前はヤマメ釣りをしていても、直接カワムツを狙っていてもそこそこ大きい魚が釣れたのですが、最近は全然釣れていないんですね。自分の感が鈍ったのか、魚は減ったのか?
それはわかりません。多分よく行っていたポイントが工事で潰れてしまったのも影響しているのかもしれません。残念。

過去の写真は沢山あるので、またそこから数枚。

カワムツ雄のアップ
綺麗ですよね。鱗の部分の青色がたまらない。
オレンジ色も良いですが、追星も美しく感じます。
20130509a


雑魚の代表選手ウグイ
ウグイの婚姻色はちょっと地味ですよね。
ウグイをルアーで釣るには、リトリーブにちょっとだけコツがいります。
20130509b

ワタカ
この魚は全然引きません。でもこの愛嬌のある顔がとても好きです。
丸い目が可愛いね。
20130509c


川でヌマムツを見つけた瞬間。
魚の姿が小さくてごめんなさい。婚姻色のヌマムツは胸鰭の赤いラインがとても印象的で
川にいるのを見つけるとワクワクします。オイカワと似た感じかな~。
20130509d

田植えのもそろそろ終盤なので、本格的に狙う時がきました!!

« GWも終了 | トップページ | 雨の土曜日 »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

リンクの登録有難うございました。
こちらも後程リンクさせて頂きますので、相互リンクって事で宜しくお願い致します。

いや〜、大型のカワムツの姿は減りましたね〜。
最近の釣り人は最大15cm程度だと思っている人が多いみたいです。
私も20数年前に栃木県烏山周辺で泣尺クラスを数匹釣りましたが、後にも先にもそれっきりですね。

大型が減っているのはオイカワでも感じております。
数年前まで量型しか釣れなかった場所でも、今は交じれば上等といった感じです。
河川が痩せてしまって大型が育ち難い環境、あとは川鵜等の食害かもしれません。
川鵜も必死で大型から狙うらしく、量型に限って襲われた傷痕が残ってたりします。

数釣りにしても型にしても、(特にさいたまでは)求めるには遠征しなきゃならない時代となっています。
本来、コイ科の雑魚に遠征という必要性は無かった魚ですよね〜。
最低限、今残っているフィールドはそのまま残して欲しいものです。

ライズしましたよ〜(笑)
またまた見事な画像ですね!!
こんなの釣れたら、嬉しいなぁ.....
今年は、コイを5〜6匹、ニゴイ2匹しか釣っていません。もちろんフライで。
カワムツ、きっと近所にいるんだろうけど、どこに居るのか分かりません(笑)

私事ですが、ブログは止めるつもりで、放置してます。
面倒になったもので.....

Avant-gardeさん、こんばんは。

リンク、ありがとうございます。

私がいつもオイカワを釣っている川も年々大型が減っています。
川鵜も見かけるので、その影響は大きそうです。

私は大きい川より、用水路や小さい支流で狙うのが好きなんです。
子供の頃、遊んだ様な川ですね。そう言う川は護岸されたり、埋められたりで減る一方です。

そんな事もありカワムツやオイカワは身近で気軽に釣れるはずなのですが、最近はこちらでも厳しいですね。
ちょっと川を覗けば魚がいる、そんな川が残ってほしいものですね。

えんじんさん、こんばんは。

私がヌマムツを釣っている川は、ほとんどがカスミ水系です。
ハス釣りに行った時にかかる事が多いです。多分えんじんさんの地元方面だと思いますよ。
私の印象では、那珂川や久慈川の水系だとカワムツがかかりますが、カスミや利根川水系だと
ヌマムツも混じる感じですかね。
家の近所では、ほぼいません。茨城の県境の方に行くと(言ってみれば下流の方)いる様です。

5月は地元でヤマメを狙って、6月になったらカスミ方面へハスを狙いにいく予定です。
今の時期、そちらではニゴイやマルタって所でしょうか。

>ブログ
そうでしたか。それで最近更新していなかったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWも終了 | トップページ | 雨の土曜日 »