無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

やっぱりダメですね。

鬼怒川水系も那珂川水系も延期の様ですね。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/g05/hoshano_gyorui.html

私は基本リリース派ですから別に釣るだけなら良いじゃん!とか言ってしまいそうですが、そう言う切り分けは非常に難しいと思います。
「渓流釣りが出来ないくらい我慢しろ」もっと大変な地域もある訳ですから、遊びの釣りは我慢するのも致し方ない気もします。ただ魚に蓄積した放射性物質って下がることはあるのでしょうか?サンプリングした場所等によって変わらないのでしょうか?状況を見て解禁、果たして解禁できるのでしょうか?上流のイワナなどのエリアでは、世代交代した所で、稚魚のうちからその場所に住んでいる以上、そう簡単にはいかない気もしてしまいます。ただ、食料と思われがちなヤマメ・イワナはここまで気にして、ウグイやオイカワは禁漁にしないのかい?と屁理屈を言ってしまいそうです。

当然、素人な私には何もわりかりません・・・・。
私は別に渓流釣りだけではないので、海やバス釣りへ行っても良いのですが、やはり解禁は待ち遠しい訳ですからね。複雑です。

こういった事とは別になんだか年度末の河川工事が相変わらず多い気がします。見事に淵が埋められて護岸、一直線の流れにされています。結局水棲生物達にも不幸な時代になってしまってますね・・・。

2012年2月23日 (木)

どうなっちゃうんだろう?

こんな新聞記事が・・・・。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/lead/20120221/725418

今後、どこまで広がってしまうんだろ。

なんか訂正されていた・・・

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120221/725702

2012年2月19日 (日)

気がつけば

来週は渓流解禁なんですね!
今年の冬はまったく釣りしていなかったので、ちょっとだけ忘れてました。
と言うか時間がたつのが早いというか・・・。今年ももう2ヶ月が過ぎようとしている訳ですからね。春は待ち遠しいけど、もう少しゆっくり時間が過ぎて欲しいような気がします。体感する時間って変わるのかなぁとつくづく思います。

Clip_2
そんな感じで川を覗いてきました。いつもどおりのところもあれば、年度末の意味不明な工事をしているところ。魚の姿は見えませんが、やっぱ川の雰囲気は良いですね。
でも何より気になるのは河川工事の多い事。なぜ?って所が結構ある。

とりあえず今のところ私のメインポイントは大丈夫そう・・・いや数箇所埋められていたけど・・・。年々チャラ瀬ばかりになっていって悲しい限りです。

でも来週末は川に立てると思うと楽しみです!!

2012年2月18日 (土)

最近間があきますなぁ。

今日は病院へ行ったり、買い物したり・・・。
最近は釣行記も更新していないし、ブログの更新も全然マメじゃない。下の親知らずを抜いた痛みが漸く治まってきたので少しは行動できそうです。

しかしまぁ、下の埋まった親知らずは大変ですよ。上とは比較になりませんでした。
上は2本ともスコッと抜けたんですけどね。下は2時間!!あと1本も同じくらいかかるといわれました。

で、漸く痛みも治まったので、簡単な展示スペースを作成中です。今回はユニトラックで簡単なテスト運転ができる様なものにしようかと思っています。ユニトラックだと道床が高いのでバラスト撒くのも大変なので、道床間は何かで埋めようかと思います。

渓流の解禁ももうすぐなので、これから活動を開始しようかと思います。ただもう1本の親知らずを3月か4月に抜きます。解禁だと言うのに困った。

Clip_1

iPhone4SでPFを撮影してみました。

1056

2012年2月 5日 (日)

野火焼き

下の親知らず抜歯から1週間ちょっとがたちました。まだ痛いです。なので休日も釣りをする気もなく、模型をいじる気もなく、ただぼ~っと過ごしています。平日も痛み止めを飲んで仕事をするだけで精一杯。早く落ち着いてもらいたいです。あと1本あるので気が重いですが、違和感はあるし、余計に悪化しても嫌なのでさっさと抜いてしまいたい所です。歯は大事にしたほうがよいですしね。

で、今年も早いもので2月。悩みや迷いは尽きないものの、1月はそこそこ仕事も充実はしていました。来月は渓流が解禁。禁漁から約半年。あっと言う間に過ぎてしまいます。

2月は野火焼きの時期。今日は地元のあちこち煙が舞っていました。

Img_0076
この風景を見ると春はもうすぐです!!。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »