無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 寒いですねぇ。 | トップページ | 2011年も終わり。 »

2011年12月23日 (金)

初めての大腸内視鏡

そもそも、なぜこの検査をやったのかと言えば・・・。
過敏性腸症候群(IBS)と言う病気をここ数年良く聞くようになりました。
自分もそうだろうなぁ~っとず~っと思ってました。

会社に行くとき下痢になる、電車のドアが閉まると下痢になる、緊張すると下痢になる。
でも休日は平気?みたいな。お腹が何ともない人にとっては、「そんな事あるか」と思うでしょうね。でもこの症状に苦しんでいる人はかなり多いみたいです。

腸自体にはなんの問題もないのに、そうなる訳です。主にストレスが原因みたいですね。
そんな訳で何ともない人には「そんな訳あるか」となってしまうのも仕方ありません。

私はもともとはそんなに酷くなかったのですが、転職をして通勤時間が長くなってから
悪化しました(涙)。

今年に入って仕事(と言うか人生?)の悩みが増えてから急激に悪化した気がします。
そこで病院に行ったわけです。一応、この病気と断定するには腸に病変がないことが条件なので最初に便潜血の検査をやった結果、陽性。おいおい(涙)。歳も歳なのでやはり内視鏡検査をすすめられました。

最初はマジ嫌だと思いましたが、心配な事は取り除かないとストレスで悪化しそうなので、予約をいれました。

で、検査。前日は食べていけないものを除けば普通に生活。夜21時に下剤を飲んで寝る。そして当日、地獄の様な事前準備が待っています。内視鏡検査をやるには腸内を空っぽにする必要があり、2リッターの腸管洗浄剤を飲まなければなりません。
これが辛いのなんの。味はスポーツドリンクから糖分をとって塩味にした感じ。これを2時間かけてのみます。

一口目。不味いけどいけるか・・・・。1時間で約1リッター飲みました。この薬入りの水、水分が吸収されずそのまま出てきます。それで腸を綺麗にする訳ですが、そりゃすぐには出ないです。出ればこれまた凄いですけど(苦笑)。

残りの1リッター、この頃には涙目です。不味い、苦しい、吐き気とトイレ。マジ死にそうでした。で終わる頃には腸内も綺麗になって、ただの色つきの水しか出てこなくなります。

この状態で病院に向かう事になります。私は家で飲みましたが、病院によっては病院で飲むことになります。で、内視鏡検査、まぁ40歳にもなると尻だすのも別に恥ずかしくないや(苦笑)。歯医者で口の中を見られるほうが恥ずかしい気がします。検査自体はあっと言う間に終了。痛くもなければなんて事もありませんでした。
当然、検査着を着るので、横向きで寝てれば良いだけですけどね。

結果は、ポリープ発見!!1個は後日取る事になりましたが、あとの数個は問題なし。当日取っても良かったのですが、後日にしました。まぁ問題になる様な病気がないので一安心。

そんな経過を経て、晴れて過敏性腸症候群となりました。数年前、この病気に良く効く薬が発売されましたが、私もそれを出してもらいました。結果、かなり楽になりました。効きます。この薬に救われた人も多いみたいですね。

まぁ、私は結果的には異常なし(小さいポリープはあったけど)でしたが、40歳を過ぎたら一度はやっておいた方が良いですよ。

若干の気がかりは、また半年後に2Lの腸管洗浄剤を飲むことですな。

おわり。

« 寒いですねぇ。 | トップページ | 2011年も終わり。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒いですねぇ。 | トップページ | 2011年も終わり。 »