無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 身も心もリフレッシュ | トップページ | 釣行記更新 »

2011年5月 9日 (月)

釣行記をコツコツと。

静岡へ釣行した釣行記、コツコツどころかまだこれからです。
魚の写真が沢山あるので縮小したり結構大変。

なぜ駿河湾へ釣りに行くのか?同じスタンスの友人達との釣行はもちろん楽しいけど
何より魚種が多い。魚種が多いってのが重要。

毎回書いているけど、食べたら美味しいとか、雑誌で取り上げられているとか、そんな事は関係ない。
「魚」を釣ること、色々な魚を見ることが楽しいのです。子供の時からのべ竿でミミズや練りエサをつけてフナやウグイ、ドジョウ、カワムツ何でも釣りました。魚が釣れる事が嬉しかったんですね。私の今のルアー/フライフィッシングはそれの延長。だから魚種が豊富な事はとても重要なんです。

メジャーな魚が釣れない負け惜しみにも聞こえるかもしれないけど、自分が楽しく納得できる釣りがしたいんですよね。ある時はヤマメ、ある時はハス、ある時はオイカワ、ある時はメバル、ある時はネンブツダイ・・・・・。
楽しみはいくらでもあるんです。世間では結構嫌われているニゴイ、私的にはニゴイをルアーで始めて釣った時の感動は忘れません。

Eso

今回の釣行、40歳になった私が改めてこんな事を感じました。
写真はオキエソ。早巻きのミノーだって、ワームだった何だって追います。こんな魅力的な魚が沢山いるんです。
ライトタックルで気軽に色々なポイントを探ってみたいものです。

そして何より魚への感謝を忘れずに。

« 身も心もリフレッシュ | トップページ | 釣行記更新 »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身も心もリフレッシュ | トップページ | 釣行記更新 »