無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今日の釣行 | トップページ | 撮影用ジオラマ »

2009年6月21日 (日)

色々な魚を釣ると言う事。

これ、とても奥が深いと思います。特定の魚種を徹底的に狙う人は沢山いますし(当然か)、メジャーな魚を色々釣る人も沢山います。

しかし、マイナーな、いや誰も見向きもしない魚を含めて色々釣る人はあんまり居ませんよね。多分。ホームページを検索してみてもなかなか見つかりません。

時々考えるのは自分は「魚が好きだから釣りも好き」それとも「釣りが好きだから魚も好き」なのか?多分前者ですね。魚採りも好きだし。

昔は釣りって"魚"と言う食料を得る為の手段だったのかもしれません。釣りが好きな人はそんな血を受け継いでいるのでしょうか?とは言え私は釣った魚を食べると言う事にはあまり興味がありません。しかし買った魚を食べるのは大好きです。とするとやっぱり「魚が好きだから釣りも好き」なのかなぁ。

それとも魚がかかるまでの過程と掛かった時の感触が好きなのかなぁ。なんかエロいぞ(笑)。だとすると釣りが好きな人はエロい人が多いのか(笑)??どうでもいいか。
エロい部分は置いといて、この辺はバスやヘラ釣りなどの様にゲーム的な要素の部分なのかな。

まぁ、子供の頃から「電車」と「魚」は、絶えず自分の中から消えることはなかったし。
模型を中断していた時期も釣りをやっていなかった時期も水辺や線路際を通ると無意識にも気になっていたしね。

なんだか理屈っぽくて嫌ですが、暇なのでブログに書いてみました。
タイトルと全然関係なくなりましたけどね。

で、結局何が言いたいのか??「オレは魚が好きだぜ~」「食わない魚は水に戻せ~、食料じゃなくて生き物だぞ(怒)」みたいな。何怒ってんだか(笑)、後者は釣り場で見て一番ムカっっとくる事。

今まで疑似餌で釣った魚の一覧は↓こちら。MAKさんには全然かなわないので、まだまだ頑張らねば。

http://homepage3.nifty.com/yusumi/zukan/zukan-main.html

今日の晩飯はスーパーで買った豆アジの唐揚にしました。

« 今日の釣行 | トップページ | 撮影用ジオラマ »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

釣りが好きな人はエロいですね。確実に。だってウチの面々見れば一目瞭然じゃないですか~。

食料じゃなく生き物。この言葉良いですね。まさにその通りです。キープ派の人もそういう意識の元で居て欲しいですね。

俺はSumiさんのHPに多大な影響を受けて今があります。いつも三枚目キャラの師匠を皆でイジってますが、皆ホントに尊敬してますよ。まぁ今後もイジり倒しますけどね。

こんばんは!初めてコメントさせて頂きます。
釣りが好きな人はエロイ。。。ギクッ。確かにMAKさんのおっしゃる通り、MAKさん含む仲間の皆さんを考えても、そうかもですね(笑)Sumiさんはどうでしょう?(笑)

よくよく考えてみると、私も魚が好きだから、釣りが好きなのかも知れません。どんな魚もそれぞれの魅力がありますし。ですので、マイナーな魚だからといって嫌ったりする人の気持ちが理解できないです。

まぁどうなんでしょうねぇ。その辺りは釣りファンじゃないと分からないのかな?一般的に言われる事?「釣った魚には餌やんない」でしょうか。(爆笑)でもこれって完全に釣れた時の話しですよね?という訳で?釣れかけのお魚さんはちゃんとケアしましょう~。手元に「むんず」と掴むまで。って何の話ししてんだか?(笑)

MAKさん、こんにちは。

俺?三枚目ですか?それは静岡バージョンなんですよ(笑)

釣り師はエロい、Ultimateのメンバーで立証済みですね(笑)。

ではでは。

TONTONさん、こんにちは。

ようこそお出で下さいました。

やっぱり「魚が好きだ」って大事ですよね。
釣りをする人も皆目的は違うから同じ意見ばかりではないですが、Ultimateの皆は「魚が好き」と言う同じ気持ちですからね。楽しい釣りをしていきましょう。

今後もよろしくです。

そうそう私がエロいか?って?静岡でお会いしたときにわかりますよ。普通の人だって・・・。

SHINさん、こんにちは。

多分、釣りをする人同士でもわからないと思いますよ。
それくらい釣りに対する考え方は十人十色です。とても難しい問題です。

ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の釣行 | トップページ | 撮影用ジオラマ »