無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 運転士の人形。 | トップページ | 黒鳥 »

2008年5月 6日 (火)

オイカワに癒される。

短い連休も今日で終わり。明日からは仕事。
この所すべてにおいてやる気なしな私を癒してくれたのは、このオイカワ。

濁り覚悟で近くの川でフライを振ったら、何匹かのうっすらと婚姻色がでたオイカワが迎えてくれました。

Clip_1

釣行記は後日。

« 運転士の人形。 | トップページ | 黒鳥 »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

良いオイカワですね~!
自分は川魚の中で一番美しいと思います。

例の件、天気が怪しくなってきました・・。
スカッと晴れて欲しいんですけどね。

MAKさん、こんばんは。

今日反応は少なかったですが良いオイカワがつれました。
まだ少しですが婚姻色もでてきて、これからがオイカワが輝く時期ですね。

 うらやましいかぎりです。こちらの川は思いっきり「カフェオレ」状態でした。地元の釣り人も少なく。
 私はこのGWに開拓した池で粘りましたがダメでした。

 ゼヒSumiさんの「濁ってるとき」のワザをきかせていただきたいです!

みゃざきさん、こんばんは。

「濁っている時」のわざですか?

特にわざと言うほどのものでもないのですが、まずはポイントの選定が重要ですね。
・日頃からオイカワ・カワムツがそれなりに居ること。
・川幅が狭いこと。
・浅いこと。長靴ではいれるくらいがベストかも。
・濁っていると行っても微かに底が見える様な気がする程度まで。それ以上の濁りだと多分無理。

で、釣り方ですが、
・フライはビーズヘッドがついていてキラキラする。そして多少沈む。
・アップではなくダウンで対岸方面へ投げ、下流を横切るように流す。多少のアクションも良。

要は川幅全体を使ってフライを引っ張ると言った所でしょうか。下流に投げるので、流れにのせ
少しずつアクションを繰り返せば良いわけです。

多分こんな感じではないでしょうか。参考程度ですが、浅いくて流れのある瀬の様な川であれば
割と通用するかもしれません。ただ正統派フライマンの人からは邪道と言われるかもしれません。
私的には楽しければOKなので問題なしです。

ではでは。

 Sumiさん,ご丁寧にありがとうございます。上のコメント,プリントアウトさせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運転士の人形。 | トップページ | 黒鳥 »