無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 夏期休暇も終了 | トップページ | ほんの1時間。 »

2007年8月17日 (金)

鑑札(年券)

私は栃木県の真ん中付近より北側に住んでいます。
なので、鬼怒川水系、那珂川水系とも気軽に釣りに行けます。

渓流をやるので、一応両方の水系の年券を買っています。
(もちろん鮎や渓流以外でも鑑札は必要ですが)
どちらの川も同じだけ行くかと聞かれれば年によって違うのですが、両方買っています。
・那珂川水はオレンジのもの。これは鮎を含む魚種OK。
・鬼怒川水系は水色のもの。これは鮎以外の魚種OK。
まぁ言ってみれば、鮎を含むかどうかって所かな。

Clip_2

私は鮎釣りはやらないのだけど、オヤジの付き合いで年に1、2回やるので鮎OKのものを買っています。

たとえ行かなくても魚が増える為の資金になればと、自分的には願っているのですが、
鮎以外は全然ですねぇ・・・。

で鑑札を買うと公示書をもらいます。漁業権の範囲や解禁日などが書いてあるのですが、
鮎が対象になるとは思いますが、投網解禁や掛け釣(鬼怒川)の解禁日も書いてある訳ですね。
別にこれらの漁法をどうこう言うつもりもありませんが、そこまでして魚とりたいかい?
と聞きたい時があります。

以前、私が釣りをしている目の前に投網を投げられた事もあるし、魚を引っ掛けて捕ると
言うのも好きになれません。

ま、魚の捕り方や考え方は人それぞれですが、私は疑似餌で勝負を続けることにします。
でも60過ぎて、ルアーを引く体力が残っているかは不明ですが(笑)

« 夏期休暇も終了 | トップページ | ほんの1時間。 »

「魚釣り」カテゴリの記事

コメント

Sumiさん、こんにちは。自分は05年に地元からハスを釣りに遠征した際にやられましたよ。キャストしてる落ち込みに爺さんがやって来て、いきなり投網をザバッ!鮎狙いらしく、掛かったニゴイを陸にポイッ。「食わにゃあだら?」と方言丸出しで川へ帰したらブツクサ言われちゃいました。その河川を釣り上がって行く途中、陸で干からびたハスやニゴイを大量に見ました。自分も漁法についてはどうこう言うつもりはありません。ただ自分が狙ってる魚以外は乱暴に扱ったり、挙句の果てには邪魔だから殺すという考えは大嫌いっすね。

MAKさん、こんばんは。

やはり我々の上の年代の人には多いのかもしれませんね。
良く川で捨てられている魚を見かけますが、とても悲しくなって
帰るときもまれにあります。

「釣り」の目的自体が時代と共に変わっていますから、魚に対する
考え方も変わっていってほしいものですね。

さて、今日の釣行記を更新するかな~。
あ~眠い。

では。

こんばんは・・・私も投網をする人たちの強引さに閉口しました。鮎を追って集まってきたハスを釣る訳なんでバッチリポイントが競合してしまうんでしょうね。だんだん近寄ってきて「早く退けよ」プレッシャーをかけられました。

ブログでも書きましたが、こちらがフックにまで気を使ってリリースしているハスをばんばん陸に捨てていく姿にはさすがに憤りを感じました。

子供にマナーを勉強させるには、いい反面教師役でしたけれど・・・(苦笑)


SATOさん、おはようございます。
今日も釣りかな?(^_^)

私達より上の世代だと、「釣りのマナー」をそれほど気にする時代ではなかったのでしょうね。もちろん、見習うべき先輩方もいますが。

SATOさんのお子さん達が私達の年齢になる頃(30年後?)には、もっと良い形に変わっているでしょうね。でもその頃には水辺環境が良い方向へ向っているか、悪い方向へ向っているか、多くの川が護岸になっていない事を願うのみです。

30年後私は60代後半。何しているんだとうなぁ と色々想像してみる?

ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏期休暇も終了 | トップページ | ほんの1時間。 »