無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 貫通型と非貫通型。 | トップページ | 画像を追加 »

2007年4月17日 (火)

模型撮影用ジオラマ

Nゲージから転向して、大分HOゲージも増えてきました。
一応ユニトラックのエンドレスもあるので走行は楽しめます。

とは言え、そんな頻繁に自宅で走らせるわけにもいきませんし、だからと言って箱にしまったままでも面白くない。
なら、展示とHPの写真撮影用に小さいジオラマでも作ってみるかなと作ってみました。
大きさは300×225。F級の機関車1両がいいところです。
で、写真にするならちょっと工夫してみようなかと思い、信号機を取り付けました。

信号機なら光ってほしいですよね。色々探してみると、協同ライト商会と言う会社が「灯りのアクセサリー」を作っているのを見つけました。
早速、通信販売で購入。シグナルズと言うサイトです。
興味のある方はこちら→ http://homepage2.nifty.com/signals/index.htm

小さいモジュールですが、写真にすると以下の様になります。模型の機関車もなかなかリアルに見えますね。

モジュール全体
P4170118

EF65-1000と信号「青」
Clip_1_88

EF66と信号「黄」
Clip_2_22

EF58と信号「赤」
Clip_3_5

信号機のアップ。その1
P4170116

信号機のアップ。その2
Clip_4_1

とまぁ、ジオラマ上で光っているだけですが、眺めているだけでも、なかなかです。

電子工作が出来る方は実際にレイアウトで使用してみるも良し、ジオラマで光らせて眺めるもよし。
ジオラマにちょっとしたアクセントを付けるのに最適かと思いました。

こうやって見ると、今度は架線類が欲しいなぁ。

« 貫通型と非貫通型。 | トップページ | 画像を追加 »

「模型製作」カテゴリの記事

コメント

やっぱり次は架線だね~。エコーモデルでプラ架線柱安売りしているよ。奥の左側ショーケースの上に置いてある。と店員さんに尋ねれば分かると思うです。ちゃんと架線も張ってね!

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。

 ジオラマ、いい雰囲気ですね。大きなレイアウトでなくても、このようなモジュールを作り込んでいく楽しさは、また格別かと思います。信号機などのちょっとしたアクセサリーが全体の雰囲気を高めてくれるので、とても効果的ですね。私も、仕掛りのモジュールがあるのですが、再び取り組んでみようかと思います。今後の作品も楽しみにしております!

Shinさん、毎度です!!

う~ん、架線柱はあるんですよ。で架線を作るのが面倒かなと思っています。何度も作ろうと思ったのですが、構想だけで止めてしまっています。走行しないから精度は気にしなくても良いのですけどね。

Archerさん、はじめまして!!
コメントありがとうございます。
私も写真にしてみて、ちょっと感動しています。信号機は効果大!でした。次は駅のジオラマにして、もう少し信号機と照明を増やしてみいようかと計画中です。
実は、Archerさんのブログも拝見しています。走行シーンの動画、羨ましく見ています(^_^)。

Sumiさん、こんばんは。Archerです。

こんどは駅のジオラマなのですね。楽しみです。ホーム上で通過する列車を眺めるというのも一興ですね。

架線といえば、燐青銅線を半田付けして作る例が何かのDVDで紹介されていたような気がします。たしか、方眼紙に架線のラインを描いて、そこに燐青銅線を置いて半田付けしていくような...。真鍮線でもよいのかもしれませんが、色味などが燐青銅のほうが実感的でした。モジュールであれば長いラインは必要ないと思うので、こんど試してみようと思います。

動画ですが、やはり何らかの情景の中で走らせてみたいですね。1975~80年頃の山村風景といったものを題材に作ってみたいのですが、時間と場所が壁になってなかなか前に進みません。なので、当面はSumiさんのようにモジュールでがんばってみようと思います。:-)

Archerさん、こんばんは!!

やはり燐青銅線ですよね。なるほど方眼紙に架線のラインを書くのですか。私も機会を見てやってみようと思います。

一部に情景付きモジュールがはいるだけでも、リアルになりますね。情景付きのモジュールを走る列車を楽しみにしています。

動画や写真と言うのは、小さいモジュールでも、風景全体がある様な画像を楽しめるのが良いですね。


もう一歩進めると?信号の下の部分には閉塞番号を表示した板が付けてあります。線路際に行った時に見てみてね~。架線もですが、信号継電箱も作って脇に配置すると更にリアルにかも!!!と、毎度毎度、重箱のSUMIをつつくような発言、失礼致しました。←(またもや寒いギャグを交えていますです。(^^;))こんな事書いてると辟易されそう。。。。。。。。。うわーん(><)

Shinさん、毎度です。

>閉塞番号を表示した板が付けてあります
 知っています。が、現状では加工する予定なしです。
 今回は光る事がテーマです。

>信号継電箱も作って脇に配置すると更にリアルにかも
 いずれは検討しましょう。
 ついでに言えば、ATSの地上子もありません。

現状、細かい所に手をいれる予定はないです。
重箱の隅より重箱全体を見る事がテーマです。

では。

一本取られてしまいました~(^^;)僕も時間が限られているので、お弁当箱程度で済ますようになりました。信号機関係は鉄道ファンでも分からない方が多いですね。僕もその一人。で、割と読み易い本をご紹介しましょ。坂本衛著「鉄道施設が分かる本」山海堂 運転室がぶり付きモードの時は(笑)信号を見るのが楽しくなる本です。1700円ちと高い?

Sumi様
 こちらでは初めまして。
 The66サイトでお世話になっております、たかです。 
 掲示板でブログをご紹介いただきましたので、さっそく遊びに来させていただきました。
 まだ最近の数ページしか拝見しておりませんが、すごく面白いです!これからゆっくり拝見させて(勉強させて)いただきます。

 信号機のある撮影用のジオラマ、このようになっていたのですね~。

 さて、この中で茶色いゴハチの写真がありましたが、過去に私が撮ったものにそっくりでビックリしました。
 これが私の撮った写真です。
 ね、そっくりでしょ。

 ではまた遊びに来させていただきます。失礼します。

Sumi様 こんにちは、EMSです。早速お邪魔させていただきました。信号機のジオラマ、いいですね~!!あの光が何とも魅惑的でたまらないです。また、ゴハチの荷物レは私にとっても思いいれの深いものなので、これには私も影響されそうです。最近模型をお休みしていましたが、モジュール制作を機に復活してきそうです。またお邪魔させていただきますね☆

たか10D様

掲示板では、いつもお世話になります。
またコメントありがとうございます!!

茶色の58の写真、拝見しました。なんと、かなりそっくり(笑)。
150号機の顔の凛々しいですねぇ。
次は、たか10D様の写真を参考に模型を配置してみようと思います。

EMS様
こんばんは。コメントありがとうございます!!
信号機の光はホント魅力的ですよね。

EMS様のモジュールを見ると私も、もっと作りこみたくなってきました。お互い写真に模型に色々楽しみましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貫通型と非貫通型。 | トップページ | 画像を追加 »