無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 続EF64(HO) | トップページ | 安部礼司が4月以降も続く。 »

2007年3月23日 (金)

質より量の紙製コンテナ

コンテナ列車を見ていると色々なコンテンナが乗っていますね。
我が家にはカトーとエンドウのコキ104がありますので付属のコンテナばかりです。
別売りのコンテナもありますが、数を用意するには結構な費用がかかります。

そこで、凹凸の少ないコンテナをパソコンで作成し、厚紙に印刷して箱状にしました。
ディテールや凹凸はありませんが、走らせて楽しむには十分だと思います。なにより
コンテナのバリエーションが増えるのは楽しい事です。

真ん中のコンテナは普通の紙に印刷してプラ板の箱に貼ったのですがはがれやすいので
手前のコンテナの様に厚紙に印刷した方が良いかもしれません。

今後の課題は折り曲げ部のタッチアップです。写真のコンテナは似た様な色の
コピックで塗ってしまいました。

Clip_1_75

« 続EF64(HO) | トップページ | 安部礼司が4月以降も続く。 »

「模型製作」カテゴリの記事

コメント

こちらは機関車と並行して黒貨車を製作中~。牽引機とグレードをあわせるとエラク手間が掛かる事が判明。貨車とは言え侮るなかれです。(笑)キットは2両分入っているので、一台はちょっと手間と愛情を掛けて、もう一台は素に近いままで。。なんて作り方をしています。それにしてもインレタ貼るのはどうも面倒。失敗の危険を考えるとディテールの方がいいなぁ。この前は貼った後でトップコートを吹いたらとんでもない粒子が飛び出しあえなくシンナープールです。流石に5年前の缶スプレーぢゃダメだなや~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続EF64(HO) | トップページ | 安部礼司が4月以降も続く。 »