無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 安部礼司が4月以降も続く。 | トップページ | 鉄道プラモデル »

2007年3月28日 (水)

KATO ナックルカプラーのHOゲージ版

最近、KATOのNゲージの機関車にはナックルカプラーと言うアメリカ型についていたカプラーがつきはじめていますし、ホビーセンターでもNゲージ用は販売されている様ですね。

で、HOゲージ用もあるんですね。KATO USAのWebサイトの部品通販を見ていたら売っていました。

Clip_1_76
「953050 H COUPLER SET MAGNETIC KNUCKLE W/BOX」と言うものです。

で、勇気を出して初めての海外通販。まぁ、KATOなので安心して注文しましたが。

1週間ちょっとで届きました。早速取り付けテスト。

まずは大きさの比較。

Clip_2_19

左側は外国型についているナックルカプラー。右はEF65-1000から外した一般的なナックルカプラー。外国型の方が少し小さいですね。

取り付けテスト。

Clip_3_3

EF65-1000につけてみました。小ぶりでディテールも良いです。ただ、自動開放用のピンをつけてしまうと、相手側の連結器周りの形によっては干渉するかもしれません。65同士を重連したらスノウプローにあたりましたので、自動開放をしないならばピンはつけない方が良いかもしれません。

こんな感じで干渉します。

Clip_4

他の車両では問題は少ないと思われますし、ピンを調整すれば大丈夫な範囲ではないかと思います。

Clip_6

Clip_7

トミックスの64-1000につけてみました。もともと5番のKDがついているので長さ的には問題ないのですが、スカート部の開口部が狭いので、少々の加工が必要です。なお、自動開放用のピンはつけていません。

こんな感じで、なかなか良いカプラーですね。

注意:もし、このブログを読んで、このカプラーの購入や取り付けを行い、不都合や不利益が発生しても責任はとれませんのでご了承ください。あくまで個人でKATO USAから購入し取り付けをしているだけです。この記事はあくまで参考に。

« 安部礼司が4月以降も続く。 | トップページ | 鉄道プラモデル »

「模型製作」カテゴリの記事

コメント

Nの時も早い時期に搭載記事を載せてられたので、その反響で日本でもメーカー分売になったんじゃないか?なんて想像するとちょっと楽しくなりますね。だってもしこのブログを見た人がメーカーにお願いをし出したら本当に日本でもHO用が発売されるかもしれませんもの。願えば叶う?KDはいろいろ使ってみています。4、5,8の基本番号はそれぞれ試してみたなぁ、機会があったらナックルの小さい58番も買ってみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安部礼司が4月以降も続く。 | トップページ | 鉄道プラモデル »