無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

今日で36歳

またひとつ歳をとりました。
35歳を過ぎると、次の節目は40歳かな。

歳はとっても中身は全然成長していない感じがするな~。
自分が子供の頃、35歳なんて遠い先の事で、36歳と言ったら子供が二人くらいいて、一生懸命働いて
いるはずだったのですが・・・・。

毎週釣りに行っては写真を撮って、夜な夜な機関車の模型を作って写真を撮って・・・しかも未だに独身。
人生は想像通りにはいかないものだと改めて思う。

これはこれで、悪くはないけど、ちょっと考える?

まぁ、いいかぁ。今までどおり私は自由に遊びまくるのでした。

2007年1月28日 (日)

先週は・・・。

いろいろバタバタして疲れました。とても釣りに行く気力もなく、家にいます。
今週~来週もバタバタしそうな感じ。ブログを更新するネタもなし。

毎週日曜夕方の楽しみ、「NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE」を聞いているけど
年末からは1話完結ではなく翌週に続いていまう。あ~どうなるのか気になる。まぁ、いいのかなぁ。

今週も1週間頑張りましょう。

2007年1月21日 (日)

EF200の台車

さて、ボディはプラ板でほぼ完成しました。
で。台車ですが、パーツは売ってないし、真鍮で作る技術もありません。
なので、いかにらしい台車を用意するかがテーマです。

で、その結果TOMIXのEF64-1000の台車で代用した訳ですが、そのままでは、タイプと言うわけにも
いかなので、少々手を加えて、そう言われて見ればそんな気もする様な形にしました。

まぁ、細かい事は気にしなければ走るので、それはそれで楽しいと思います。
走る模型が作れれば楽しいものです。遠くから見ればEF200に見えるのでOKです。決して近くでは見ないように!!(笑)

Clip_1_63

2007年1月20日 (土)

鉄道プラモデル その2

さて、この所模型ネタ続きです。外は寒いので釣りなどの屋外ネタが全然ありません。
そんな訳で当分は模型ネタが続きそうです。

で、今は有井の485系の中間車をこつこつと作っています。
まだパーツはつけていませんが、20年ほど前で1両1000円ほどのプラモデルにしては屋根付近は
私的には満足です。TOMIXのPS-16Hを付けたら取り付け穴にピッタリでした。
トレーラーにするので床板はプラ板からの切り出し、台車はエンドウです。
屋上に配線などを加えても良いのですが、シンプルにいきます。
これが完成すれば、クハ+モハ+モハ+モハ+モハ+クハのちょっとした編成になります。
200番台の先頭車も2両あるので、国鉄時代の「ひばり」を意識して200番台のクハも仕上げるつもりです。
となるとサロとサシも欲しいのでTOMIXにするかな。いや、そうするとパワートラックでは厳しいので
MPギア化か~と遊び心は尽きません。

Clip_1_62

注:屋根の向きが逆でした。

2007年1月19日 (金)

懐かしの動力ユニット

写真の動力ユニットは、アリイのプラモデルの集電タイプのものを組んだものです。ご存知の方は30歳代以上の方でしょうか?
そこそこ走るのですが、車輪が真円ではないので、走行を意識したHOゲージでは
苦しいものがあります。とは言え、なかなか面白いですよ。車輪が真円に近くれば使えるのですけどね。

Clip_1_61

485系はすでに動力を用意してあるので、これは使わずにトレーラーにしますが、このユニットは記念に
組んでおこうと思います。

で、20年ほど前にこれと同じタイプのキットでEF65を作った事があります。機関車の車輪は割りと
真円なので、良く走りました。

2007年1月18日 (木)

やっとこさ

今年1回目の釣行記の更新が出来ました。とは言え、バスを狙いに行ったものの、バスが釣れず近くの川へ行って、結構楽勝でニゴイが釣れました。今の時期でもニゴイは結構元気なのか?それとも今年は暖かいのか? しかしながら3ヒット1キャッチと言う、ちょっと納得いかない結果でもありますが、今年の初魚。もうすぐ春!!。私の中では2月はなぜか春です。結構魚釣れだすので。

釣行記はこちら。http://homepage3.nifty.com/yusumi/kawamutsu/2007/kawamain.html

2007年1月17日 (水)

鉄道プラモデル

ラッキーなことに、写真の製品をGETする事が出来ました。

Clip_1_60
20年ほど前に売っていたものです。私も中学時代に店頭で見た事があります。
その当時はNゲージャーでしたので、特に気にもとめませんでしたが、HOゲージャー(もっぱらプラ)に
なった今では、かなり欲しかったものです。

先頭車は今でも売っていますが、中間車とくにモハ484の屋根は割りと良くできていて
おおいに遊べそうです。パンタはさすがに使えませんが、この製品の"良さ"を活かしたモデルに
仕上げられればと思います。楽しみ~

すでに作っている同じモデルはこちら。クハ481とモハ485、モハ484は切り継ぎです。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yusumi/ho/ec/485/index.html

2007年1月15日 (月)

EF200 その後のその後とかとか

前の記事でつくり直すと書きましたが、力尽きました。で、ほぼ完成済みのボディの修正を始めたのですが、変に力がはいってしまい「バキっ」・・・・・・・うぉ~と思い瞬着で補修。なんとか直りました。でこの際なので、徹底的に直す事にしました。色も塗りなおしです。パンタも試作したら何とかなりそうなので、このまま進めます。もうフルスクラッチは嫌だな~。

ついでにエアブラシも買い換えるかな。私はGSIクレオスの入門用(MK-II)のやつとプチコンを繋げて使ってます。。私的には手入れも楽だし(ほとんどしてない)安いし、気楽に使えるので、当面いや、これから先も高くて立派なやつは買うつもりはないと思う。ガンプラでMAX塗りとかやってみたいな~と思ったこともあったけど最近ガンプラも作ってないしMAX塗りを習得できるほどの腕前もないので、ず~とお手軽な吸い上げ式の安いやつで頑張ろう。HOゲージもそこそこ塗れるし問題なし!!。

つ~か、俺って釣りも模型もお金をかけない貧乏性だな~。でもお金をかけないってのもひとつのテーマとしては良いかな。さすがにそれじゃ満足できないときは、買うけどね。

2007年1月13日 (土)

EF200 その後

一応走るようになりました。
ただし、台車はEF64-1000用がついています。
EN-22とユニバーサルジョイントで駆動しています。

で、久々にウェザリングをしたら、見事に失敗・・・。また折を見てつくりなおそうかと思っています。
INVERTER~の文字も実物のごとくかすれてしまいました。
パンタも何とか作って形にはしたいものです。

Clip_1_59

というわけで作りなおすことにしました。以前作った簡単な図面をこの901号機の製作で失敗したと思った部分を修正、また切り出しを始めます。今度手間を考えて量産機にする事にしました。そうすれば屋上モニタはかなり楽です。その他の部分も見直しをします。

2007年1月 9日 (火)

多自然型川づくり??

こんな記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070109-00000017-san-soci

良く釣りに行っていた川をどう見ても多自然型川づくりには見えませんね。
「コンクリート製の護岸は必要最小限にするはずだった。」とありますが、多くの川が護岸のチャラ瀬になってしまい、魚はどこへ??・・・。残念な事です。
護岸をしなくとも工事が終わると平らで魚が棲めない川ばかり。カワムツやウグイ、フナやコイ、ニゴイ、モロコなどが泳ぐ深場は浅い瀬になり、辛うじてオイカワが少し残っただけ。ヤマメがいた深場も平らになってるし・・・。バス問題ばかりにが表にでる事があるけど、魚が増える事が出来る基盤整備こそが重要だと思う。護岸は仮に百歩譲るとしても、川底を平らにして深場や藻場がなくなり生物が居つけない様な川になれば魚は減りますよ。

釣り好きとしては魚や水棲生物で溢れる川になる事を願うばかりですね。

EF64-1000(HO)

Clip_1_54 トミックスのEF64-1000です。1010号機のJR貨物色から塗り替えたものです。私が買った当時一般色が売り切れで、かろうじて購入できた1010号機を塗り替えた訳です。今回の記事は特に何って事ではないのですが、何となく写真を撮ったのでブログにのせてみました。模型も接写するとなかなかの迫力ですね。

Clip_1_57 気が向いたので画像を一枚追加。EF81です。もともとピンクでした。私としては赤2号か北斗星色が欲しかったのですが、売り切れだったので塗り替えました。

Clip_1_58 EF65の1089号機です。(岡山+新鶴見)÷2の様な初期塗装バージョンです。

2007年1月 8日 (月)

今年はまだ・・・。

魚を釣っていません。
先日初釣りのつもりで出かけたのですが、上着を忘れてほとんど釣り出来ず・・・。
少しは頑張ったのですが、やはり寒くて挫折。
再チャレンジしようかと思っても、歳をとると(笑)出掛けるのがおっくうでダメだね~。
暖かくなってからにしようかな~とか。やはり1月、2月は寒くてさ~。

私も今月で36歳。まだまだバリバリ釣りに行きたい所なだんけど、膝は痛いわ、腰は痛いわで
温泉にでもつかりたいものです。

いやいや、気合をいれて釣りに出掛けるぞ~。

2007年1月 7日 (日)

FMの番組 その4

新年1回目の「NISSAN あ、安部礼司 BEYOND THE AVERAGE」の放送がありましたね。
この所、検索ワードに安部礼司関係(特に1名の名前)がかなり増えています。
検索でたどり着いた方、特に情報もなくてゴメンサンサイ!!。

この番組を良く聞くナイスじゃない30'sでした。

にゃ~(笑)。

2007年1月 2日 (火)

MR2のイメージチェンジ

私の愛車のMR2(SW20)は、もう11年目の車です。
車も古くなれば、どんどん消耗していく訳で、一番目に付くメーターの電球も段々暗くなってきます。

同じ電球を使っても面白くないので、ここは思い切ってイメージチェンジする事にしました。
最近は電球のほかにLEDタイプのものも何種類か売っていますね。

そこでLEDの青にしました。実は最初に買ったLEDは、あまり拡散しなくて、うまく光らない。
仕方ないので違うタイプに交換、広角タイプのLEDにしてみました。
その結果なかなか良い感じ。カーステも青く光るので結構良い感じにまとまりました。

あとLEDのパッケージにも書いてありますが、メーターの導光の方法によっては、うまく光りませんので必ずしもうまく光る訳では無いようです。

メーターを外して

Clip_2_16

交換するとこんな感じ。

Clip_1_55

実際は、もう少し暗いと思います。

2007年1月 1日 (月)

昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

「Sumi's HomePage」「Sumi's魚釣り日記」をいつも見て頂いている皆様、
模型店にてご一緒した皆様、一緒に釣りに行った皆様、昨年は大変お世話になりました。
2006年を思い返すと、中盤以降はなんかバタバタしていたけど、割と納得の1年でした。

釣りの方は昨年は持病がどうも微妙で中途半端になってしまいました。
釣行日数は変わらないですが釣行時間は割りと短いです。
今年も持病は微妙のままですが、楽しい釣りをしていきたいと思います。

模型制作の方は、結構色々工作も出来ましたし、今年もこの勢いでやっていこうと思います。
このところ、非常に積極的に工作できているので、何としてもこのままの勢いで・・・。

2007年はどうなるのか!?いい年になる様に前向きに積極的に物事を楽しんでいこうと思います。

今年も楽しんでいきましょう!!

2007年 元旦 Sumi

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »