無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« EF64 0番台 | トップページ | 続EF64後期型。 »

2006年5月26日 (金)

EF64後期型進行中。

ちょこちょこ進めています。
懸念していた、扇風機取り付け部のでっぱりは、ひとまずOK。

エポパテで形を作り、予定通りプラリペアと型取君で複製しました。
思ったより良くできたかな。
http://www.plarepair.net/

プラリペアは、ルアーの修理や模型の修理などにも使えますし、工夫次第で色々遊べそうです。

で、モデルの方ですが、後期型にはしたのは一番手前。
モデル自体は20年くらい前のものでしょうか?
真ん中のモデル自体が後期にあたる(と思われる)64と比べて車高が高いですね。
調整して低くしたい所ですが、私の技量では無理です。

まだ、屋上の塗装が完全ではありませんが、ぼちぼち良いかなと思っています。
ちなみにナンバーはデカールで作りました。
Clip_1_3

« EF64 0番台 | トップページ | 続EF64後期型。 »

「模型製作」カテゴリの記事

コメント

64の後期型は不思議と平面的な顔に見えますね~。ここまで来たら、前期の方には電気暖房のジャンパー栓も付けちゃいましょう!EF81か64-1000からコピーすれば簡単に作れるかも!是非トライしてみてください。(^^)

Shinさん、こんにちは。

避雷器がパンタの後ろ側だからか、通風口がないからなのか、後期の顔つきは違いますね。
その点はPFも同様ですね。

電暖のジャンパーですが、一応検討中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EF64 0番台 | トップページ | 続EF64後期型。 »