無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

休み。

ゴールデンウィークですね。
結局私は、1日は出勤。2日は、まだ迷い中。多分休むと思うけど。
何も今のところ予定もしていない。

今日は、友人が遊びに来るので釣りはなし。しかし午前中少し時間があったので
川を見に行った。

この所、少々雨が降ったせいか増水&少しの濁り。釣りにはなりませんが、
ニゴイがジャンプ。ウグイがライズ。活性は良さそうでした。

本流も濁っていますが、ちょい釣りを楽しむ小さい川は田植えでなおさら
激濁り。カワムツも無理な感じ。しかしライズはするので、うまく狙えば
釣れるのかもしれません。

まぁ、最低でも5連休にはなるので、どこかには出掛けてみる予定。
せっかくの休みだから、あてもなくポイントを探すのも良いかも。

いつも海へ釣りに行くと、ヤマメが恋しくなって、川でヤマメを釣っていると
海に行きたくなるんだよな~(笑)。

2006年4月23日 (日)

ゴールデンウィーク

久々の書き込み。
来週はGWですね。今年は1日、2日を休めば9連休になる人も多いのでしょうね。
GW、お仕事の方はお疲れさまです。

私はと言えば、休むか出勤するか迷っている所。
休んだと仮定して何をするか・・・。

掃除・洗濯:やる気持ちはあるんだけど・・・。
      部屋の荒れ具合を見ると最重要項目ではある。できるならこまめにやっているか・・・。

旅行:面倒。混む。昔からあまり好きではない。が嫌いでもない。ただ、積極的にはなれず。

近場の釣り:川は田植えの濁りで無理。今日はすでに濁っていた。
      近場の海は確実に行く。たまには違う漁港も探ってみたい。
      まだ釣っていないバスも釣りたいけど、GWに良い思いした事なし。あわせて田植え中で濁りぎみ。

釣りの遠征:旅行と違い突然にでも行く(笑)。忍野に行くか迷い中。早朝に出れば大丈夫。
      東京より向こうの海も捨てがたい。千葉の海のいいな~。

休養:これも重要。何分持病の状況が良くない今日この頃。これが一番重要かも。しかし釣りに行かないと違う病気になりそう(笑)。

模型作り:昼間は無理。やる気がでない。EF65 1089に塗り替えようか迷い中。種車を買う予算なし。

と色々考えているけど、結局の所、何も考えていない。突然行動するかな。

2006年4月11日 (火)

趣味の釣りについて

なぜ、ここまで熱くなるのでしょうね。
小学校低学年の頃から父親と一緒に釣りをしていた訳ですが
やめることもなく歳をとるごとに、なお熱くなっている気がします。

ここ数年はネットのお陰で沢山の釣り仲間が出来て
今までの自分の釣りだけでは得られない事も沢山得る事が出来ました。
それによって自分の釣りの可能性が広がった事により熱くなれる
瞬間も増えた気もします。

で、釣りの魅力って何だろう?自分自身のケースを考えてみる。

・魚が好き
 これは前提としてありますね。
 昔から色々飼っていたし。熱帯魚より川魚が好きでした。

・まだ見ぬ大物への憧れ
 未知なる大物を求め、夜な夜な想像してしまいますね。そして眠れない(笑)。
 多くはケースは、その想像は外れますけどね。でも次への原動力になります。

・冒険心
 子供の頃少し遠い山や川に探検に行った様な気持ちですかね。
 今は車がありますが、知らない土地へ車を走らせ水辺を探す。
 なんかワクワクします。 

・バイトの一瞬の感覚が忘れられない?
 あの魚からの応答・・・たまりませんね。
 緊張、期待、挫折、歓喜そして達成、さまざまな感情を与えてくれますね。

・狙って釣った達成感
 まぐれで釣れても嬉しいですが、自分で探したポイントで、自分の釣り方で、
 キャストもビシッっと決まって、自分が考えた通りに釣れた時の
 何とも言えない満足感。
 そしてまぐれで釣れてしまった、妙に複雑な嬉しさ??

・肌で感じる季節感
 これ、私は結構好きです。
 ・強風の中、極寒の冬場の釣り
 ・新緑溢れる田園風景での釣り、新緑の緑色が好きです。
 ・真夏の炎天下、汗ダラダラでの釣り、少々辛いけど、夏って事で。日射病等に注意!!
 ・快適な秋の釣り。晩秋のちょっと寂しい雰囲気も良いもの
 ・初冬のなぜか釣れちゃったりして、結局真冬まで通ってしまったり。

・自分に酔う(笑)
 ・極寒の野池でロッドを振る自分
 ・台風接近中の野池でロッドを振る自分(川や海の様に危険となるフィールドはダメ)
 ・出張中にロッドを振る自分
 ・毎週数時間運転してフィールドへ向かう自分

 まぁ、こんな自己満足も良いものかと(笑)。

趣味なので個人個人に色々な楽しみ方があると思いますが、
私は、好きな魚を求めて出かけ、一瞬の緊張感と達成感を感じ、四季の中で
色々な風景、様々な魚達に出会う事が楽しいのかなと思っています。
そうそう水中を想像するのも楽しいよね。水辺で感じる匂いと言うか、
魚を感じる感覚と言うか・・・。

2006年4月 2日 (日)

EF58 89 その2

本日も少々改造を行いました。
・SG用給水蓋削除、EGダクト取り付け
・前後の小窓化完了
・ヒサシ取り付け完了
・JR列車無線アンテナ取り付け用穴あけ

だいたいこんな所ですかね。写真は以前改造した小窓EG機。
89号機のパンタはまだPS-14がついていますので、いずれ買ってこないと。

KATOのNの上越型58は、超格好良いですが、HOの58を改造していると
ちょっと顔つきが違いますね。もちろん大窓、小窓の違いはありますが、
HOの顔のほうが正しいのかな?。
Clip_2

2006年4月 1日 (土)

EF58 89

HOゲージの工作を開始しました。今回は私の年代の間では人気の機関車EF58だ。
私が確か中3の時、突如茶色で私の目の前を走っていたEF58の89号機だ。
ネットなんていうものがなかった時代、茶色のゴハチが登場したのを知ったのは
その数週間後に発売さる雑誌を見てからだった。

今では青に塗り替えられ大宮工場に保管されている様ですが、いずれ鉄道博物館(だっけ?)に
展示される様ですね。

そんなゴハチを作るべく、KATOの58からの改造を始めました。
さて、順調に進むかな???。
Clip_1

この写真で見ると、ちょっと前面がダメダメだけど、実際はもう少しマシですよ。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »