無料ブログはココログ

sumi_list3

sumi_list2

sumi_list

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年10月12日 (木)

キハE130

先日、常陸大宮方面にドライブに行った際、改めてキハE130を見たのだけど、なかなか格好いい!!
色もカラフルなんだけど、シンプルにまとまっていていい!!
と言う事で模型にしたいなぁと思いつつ、昔買ったRMMに模型用の図面があったのを思い出した。

それを元にAR-CADでDXFファイルにして、クラフトロボでカット!!
顔は屋根のRの兼ね合いもあるのだけど、次回作での課題にする事に・・・
ライトまわりの処理もあわせてちょっと変えようと思います。
後ろに見えるグレーの車体は紙で作ったお試し版。

今回はプラバンで作ってみたのだけど、車体のRが難しいねぇ。
そんでもって、図面の車体は久留里線の車両だったので、水郡線のやつは窓が少し違うのですね・・・
これも次回作で修正。
今まで側板のみの作成や、荷物車みたいに編成の間の車両は作った事があるのだけど、顔が命のこういった車両ははじめて・・・。
まだまだ修行ですね。

でも箱になっていくのは楽しいですね。ちなみに屋根はホームセンターで買ったモールみたいなやつです。
20171012a

2017年10月 8日 (日)

またも秋の日曜日

10月ですねぇ。今年も残すところ3ヶ月と言った所・・・。1年は早い・・・
ここ数日は長袖でいましたが、今日は暑い・・・長袖ではちょっと辛い気温でした。

転職して丸3ヶ月、何とか新しい席には慣れました。しかし仕事には慣れません・・・
と言うか、納得がいかない・・・もうちょっとうまくやりたいものだ。

さて、秋晴れの日曜日、気持ちよくドライブといきますか!!
どこに向かう訳でもないけど、川とか山とか自然がある方面を目指そう。まぁ地元は自然ばかりだけど(汗)

それでも、ちょっと走ると雰囲気が変わるので、気分転換にはいい感じ。
個人的に秋と言うと柿のオレンジ色とスッキリ晴れた青空の対比が好きです。

今日は河原の土手で少しの間ぼ~っと過ごしてみました。
20171008a

2017年10月 1日 (日)

山方淡水魚館

ドライブがてら表題の水族館に寄ってみました。日本一小さい水族館とか??
確かに小さいです。興味のない人なら5分かからず見終わるかもしれません。
なので、お子様には少し残念かもしれません・・・

しか~し、私は満足です!
小さいお子様より大きなお子様向けかもしれません(笑)
ザコ釣りやガサガサが好きな人なら楽しめると思います。

本当に小さい水族館なのですが、私の好きが魚達をゆっくり見られました。自分と親子づれしかいなかったので。
入館料150円ですから十分です。

さてさて、少しばかり写真を。

・オオサンショウウオ
 でかい・・・。
20171001a_2
・アブラハヤ
 飼育下だと大きくなるねぇ。最近釣ってないなぁ
20171001b

・イモリ
 たまに川で見かけるけど、何気にカワイイ
20171001c

・ウグイ
 キンブオブザコと言ったら怒られるか?(笑)
20171001d

・シマドジョウ
 これまた大きくなているねぇ
20171001e

・カワムツ
 最近見ないんだよな~良型のカワムツ
20171001f

・ムギツク
 見たことはあるけど、釣った事なし・・・。自分的にレア
20171001g

・コイ
 ここまでいくとカワイくない!
20171001h

・イワナ
 水槽での飼育だから尻尾が残念だけど、でかいねぇ!
20171001i

・ニジマス
 外来魚。これっくらい色が濃いといいねぇ
20171001j

他にもイトウやニゴイ、タナゴ関係、その他もいました。
ヤマメは何枚も撮ったのだけど、どれも写真がイマイチ。

本当に小さい水族館でしたが、機会があればまた寄ってみようと思います。
 

2017年9月30日 (土)

秋の夕暮れ

今日は久々にバス釣りをしようと思ってフライタックルを積んで出発!!
近場にはもう良い場所もないので、随分昔に通った川へ行ってみた。
小さい川なので、多分ここなら釣れるだろう・・・と

そして大昔に作ったバス用のフライで探ってみるも反応なし。
人間的には時代遅れのフライかもしれないが、10年前は釣れたからなぁ(笑)
しっかし反応がない。もうこの川はダメなのかなぁとか思いつつ撤収。

やっぱ定期的に釣りには行かないと状況がわからなくてダメだね。
昔友人とバス釣りに行って釣れない友人に「手がバスくせ~」とか言っていたのを思い出す(笑)

そして夕方散歩がてら近所の川。
オイカワがポツポツ釣れる。これもたのしい!!

そして1匹、薄っすらと婚姻色の残る魚がヒット!!
デジカメを持っていなかったのでiPhoneで撮ろうとするも水没を恐れてちんたらやってたら逃げられた(涙)

そして夕方の一枚
20170930a
秋の夕方のちょっとひんやりする感じが好きです!!

2017年9月25日 (月)

ガです。ちょっと怖いです。
毎年1回くらいアパートで見かけます。
20170925a

ガのマニアの人からすれば綺麗な姿なのかもしれませんね。
でも自分は無理です。

以前もブログに書きましたが、子供の頃、じいさんの家での思い出・・・。

エアコンなんて贅沢な時代だから田舎で窓全開!!
ま、それでも過ごせる時代だったんだけど、突然やってくるわけですよ。
バタバタと羽を羽ばたかせて・・・
それが子供の頃の印象だと超でかくて、この写真のガが小さく感じるくらいに・・・

それを爺さんが捕まえて外にぽいっ。無理だ・・・今のオレはおっさんになったが無理だ・・・。
昔のじいさんはこういった面で強かった!!

これが自然なんだと改めて思う。

2017年9月24日 (日)

秋の日曜日

以前の自分なら釣りばかりでしたが・・・色々あって最近はあまり釣りに行けていません。

今日は良く行く公園で散歩です。

昨日も載せたヒガンバナ。群生地もありますが、こんな感じでポツポツはえているのも好きです。
20170924a

セミもツクツクボウシの声しか聞こえません。ここに1匹写ってますが、わかりにいくいですね。
20170924b

クルマバッタでしょうか?歩いているとあちらこちらで飛んでいます。
20170924c

蝶が足元に・・・名前はわかりません。ツマグロヒョウモンって言うのかな??
20170924d

外でのんびり過ごすには良い季節です。
20170924e

2017年9月23日 (土)

茶色のEF64

ジャンクのカツミの古いEF64とアクラスの64ジャンクボディを組み合わた64、そこそこ完成に近づきました。

カツミの64は台車等の一部を使用しプラバンで作った床板に組み合わせただけです。
重りをあまり積めないので、牽引力はありませんが、走る様になりました。

まぁ飾って雰囲気を楽しめれば良いのでOKです。
こうやって見ると茶色の64も良いものですね!
20170923b

秋分の日

今日は秋分の日の土曜日です。

お彼岸ですね・・・。今の時期、道端に沢山生えているヒガンバナ。なんとなく好きな花です。
この花、どこにでも生えている印象がありますが、帰化植物なんですね。そして有毒。
20170923a_2

調べてみると色々面白いです。

そしてもう秋ですなぁ。
日暮れも早くてまさに夕焼け小焼けの時期です。
と子供の頃を思い出すおっさんでした。

2017年9月17日 (日)

老眼・・・

仕事を変わって収入がかなり減りました・・・。
事情もあるので、まぁ仕方ありません。鉄道模型なんてお金のかかる趣味をやる余裕もあまりないのですが、仕掛品は沢山あるし、中古や自作で楽しんでいこうと思っています。
そんななか、青春18切符を譲ってもらったので、東京へ買い物に行って少々の部品を買ってきました。
あと64のジャンクボディ一式。本当は前期のボディが欲しかったのですが、売り切れでした。

で、37号機を作りたかったので、簡単に改造しました。ま、前面の通風口は妥協です。手持ちのパーツはないし、仕方ない・・・
下回りは大昔のカツミの64の1M動力です。床板がプラの肉厚で嵌りませんでしたので、プラ板で作りました。
20170917a
真鍮板でやった方が強度もあって良いのだと思いますが、金属工作は出来ませんので。
まだモーターはつけていませんが、単機でも走ればイイやのレベルです。この動力自体は静かなので結構好きです。
ただ、台車を塗装しようと思ったのだけど、分解が出来ないのです。力を込めてやれば出来るかもしれませんが、壊れてもイヤなので分解せずに塗装を試みる予定です。

まぁ、土日はこんな事をやっていたのですが、40代も後半になると老眼がシンドイです。老眼鏡をすれば良く見えるのですが、すればするほど悪化する気がします。
なので、最近は模型を近くでじっくり見るなんて出来ません(涙)

ま、老化現象は避けられないし、楽しく生きていこうじゃないか!!

週末は台風ですねぇ。最近は自然災害が増えている気がします。
楽しく生きつつも、常に緊張感は持っていないとダメな感じもします。

2017年9月12日 (火)

秋の空

仕事帰りに写真を一枚。
秋の夕方の空は綺麗ですね。最近は釣り場でこんな空を見る機会も減ってしまいました。
秋の釣りは夕方の薄暗くなった17時頃に街に流れる時報?が哀愁と言うか物悲しさを感じます。そんなバス釣りの日々を思い出します・・・。20170912a

«セミの声